スポンサーリンク

今、3次元地球を卒業する時。自分の内側を浄化することに集中しよう。

SNSフォローボタン
スイス暮らし

宇宙にはサイクルがあります。

大きなサイクルから小さなサイクルまで

私たちの時間感覚とは異なる周期を繰り返しています。

眠りと目醒め

ディセンション(次元降下)とアセンション(次元上昇)

それは月の満ち欠けや太陽の昇降、地球の自転や公転、私たちの呼吸と同じです。

全ては表裏一体として存在しているんですね。

今、2万6千年周期の目醒めのサイクルに入り、その先にあるアセンションへと向かっています。

アセンションの時期は2030年代後半と言われていますが、人類の意識次第で時期は変わります。

そして2021年は目醒めと眠りどちらを選択するのか、その選択をする期間になります。

今年の冬至に目醒めのゲートが閉じてしまうというのは、比喩表現ではありますが二極化する世界のパラレルがもう交差しなくなる、ということです。もちろん眠りを選択した後も「目醒める(精神的な眠りから目を覚ます)」ことはできますが、それにはイエスやブッタが行ってきた苦行のような試練を乗り越えなければなりません。眠りを選択した意識たちが次に目醒めのエネルギーを受けられるようになるのは、2万6千年後になります。

周期はあれど、どちらを選ぶか、それすらも選ぶ権利を私たちは持っているんですね。

つまり、3次元地球を卒業するか、しないか、の選択とも言えます。

ですから、「目醒めのゲートが閉まる」という煽り商法だとか「アセンション商法」なんて思う方もいらっしゃるのかもしれませんが、表面的なことばかり捉えていてはいつまでも情報に踊らされることになっていまします。

まず一つに宇宙のサイクルであるということ。理不尽なことでも何でもないのです。私たちは地球に生まれてくる際に忘れてしまいましたが、ほとんどの魂はこの「目醒め」とその先にあるアセンションというイベントを経験したくて今の時期を選んで今世、生まれてきているのです。

そして目醒めもその先にあるアセンションも他の人から起こしてもらうものではなく、自らの内側に起こすものです。待っていてもやっては来ないんですね。

また、その選択に優劣はありません。もしかするとある人にとって深く眠ることは大きく目醒めるために一度しゃがみ込むようなものであるかもしれないのです。

では、3次元地球を卒業することを決めた意識たちに必要なことは何かと言うと、自らの内側と向き合い、クリアリング(浄化)していくことです。

一番簡単なのは

これが宇宙のサイクルであることを受け入れ、スイッチを切り替えるようにパチっと3次元世界における、あらゆるしがらみや執着を手放して「只今」を楽しく生きることです。

卒業式の日に「卒業したくない!」と言って学校にずっと居ることはしないように、苦い記憶も全て温かい思い出として受け入れて次に進んでいくように、そんな軽やかさがあれば最高ですよね。

ただ、大体の人はなかなかそうはいかないと思います。

もれなく私もその一人で、皆さんに書いているつもりで、自分自身に向けて発振しています。

今、宇宙は浄化、あぶり出しのエネルギーを送っているのだそうです。そしてこれまで自分が発振してきたエネルギーを回収する時となっています。つまりネガティブを発振してきた人はネガティブを、ポジティブを発振してきた人はポジティブを受け取るんですね。その時に、どのように反応するかが試されていると言ってもいいでしょう。

これまで通りネガティブなことに対しては悲しみや怒り、不安や怖れといったネガティブな感情で対応するのか(3次元地球のやり方)、手放すべき周波数と捉えて手放し、ポジティブに対応する(これからの地球のやり方)のかということです。

目醒めを決意した意識には特にそれが個人レベルで大なり小なり訪れることになるでしょう。もしくは現在進行形の人、すでに経験した人、様々だと思います。

また、これからは思考が実現する速度が速くなります。言霊が重要になる時代とも言われていますが、それは思いや発した言葉がすぐに返ってくる時代になるということです。

実際、次元が上がるほどに実現するスピードも上がります。だからこそ新しい地球(4-5次元)にネガティブな周波数を持っていくことはできないんですね。(すぐ跳ね返ってきて大変なことになってしまいます)言い方を変えれば自分に嘘をつけなくなるということです。自分と100一致して存在することができる練習をする必要があるんですね!

※ななんと、先々週あたりはその練習として少し時間が遅くなっていたようです。

皆さんはいかがお過ごしでしょうか?

私はというと………….ここ数週間は今までよりさらに自分と向き合う期間となっています。

スポンサーリンク

最近の私

かく言う私にも今までだったら「ネガティブ」と捉えてしまうようなことがありました(正確には起こしているんですが……)驚くようなことを言われ、わざわざEMSで文章まで送られてきたんですね。ブログにも書き込みが………(笑)何でも「スピ系」にハマった頭がお花畑で稼ぎのない愚かな専業主婦が夫を洗脳して炊きつけている上にブログ上でも無責任な考えを発信しているんだそうな(一部抜粋)。

いろんな感情旋風を巻き起こしました🌪はじめは意に介さない内容として冷静に受け取ったつもりだったのですが、まだまだ私の中にはたくさんの手放すべきものがありました。

負の感情を持った自分にも嫌悪して、あ、それもしちゃダメだった、とスパイラルに………(笑)い、いつものパターンや………!

いくら「概念」として理解していても、ちょっと引っ張られそうになってしまいました。ついただの映画に顔を突っ込んでしまいそうに……..。

まずは背を向けるのではなく、ありのままを受け入れる、ということが大切でしたね。もちろん出来事や人に意味はなく、そこに映し出されている自分自身の感情を受け入れ、手放すということです。

ということで気を取り直してパッと切り替えるように努めました。

そして統合を重ねてスッキリして心地よく過ごしていても、ぶり返すと言うことを何回か繰り返しました。

やっぱり自分に落とし込むのはなかなかむつかしいものだな〜と実感。何もないときは穏やかな気分できっとこれからも対処できる!という自信で満ちていましたが(笑)、出てくる出てくる。

でも最後の自分の中からの膿出しだと思って意識を外に向けるのではなく、自分に集中するようにしています。ただ受け入れて手放す。その繰り返しです。実際メッセージとして入ってくる情報にもそう言った対処方法(人や出来事を追わず、自らを内観しなさいというもの)が多く、大なり小なり多くの人に訪れていることなのだろうなと思っています。ですから言い返すようなことは一切していません。

だってその人は何も悪くないからです。皆等しく100力のある存在です。

他人は自分を映す鏡。

何かネガティブなことを言われても、自分の中にネガティブな周波数が無ければ何も感じません。魂のレベルでは何人たりとも誰も傷つけることはできないんですね。

今回は中々今までの人生で言われたことのないことを言っていただき、ゴッソリと外すべきものが見えました。自分の中にあるものを浮き彫りにしてくれたんですね。

ありがたいですね。

本当に心から感謝しています(他意はありません)。

もし皆さんの周りでもあれ?と思うようなことが起きたら、ぜひ外の出来事に囚われず、自分の内側と向き合ってみてください。その先のポジティブな未来に目を向けて、ワクワクしながら取り組めたらベストですよね!

これだけは手放せない!というようなしがらみや執着は豊かな未来へ繋がる大きな扉です。

思い切って外してみましょう!

難しいことは何もなく、ただリラックスして存在できたらそれだけで良いのです。

春分を超えて、地球はみるみると次元上昇しているそうです。

確かに最近統合ワークをしてフィールド毎上昇するイメージをするとき、以前よりも足元がグングンと上がっていく感覚を感じています。

内側を浄化して軽やかに自分の波動を上げていきたいと思います。

それが全ての存在に還元できる一番の方法なのですから!

それから、目醒めるということにも段階があるそうです(インド式の覚醒プロセスはものすごく段階的になっていますよね)。学校でいうなら幼稚園から始まるように。すでにアセンションを遂げたマスターたちもまだ自我を持っている存在もいるのです(次元の違う自我でしょうが…….)ですから私なんか、と腐らずにこの美しき地球学校でワクワクしながら前へ進んでいけたらと思います🌍✨

本日もお読みいただき、ありがとうございました。

素敵な週末をお過ごしください。

それではまた。

コメント

タイトルとURLをコピーしました