スポンサーリンク

最適化の世界に移行するために【並木良和さんに学ぶ】その2:大切なポイント

SNSフォローボタン
スピリチュアル・霊性

こんにちは🦊

第一弾に引き続き、

今回は「最適化の世界に移行するために」の第二弾として、【大切なポイント】をお伝えしていきたいと思います!(※私の主観でまとめています)

詳しくは

「最適化」の世界 [ 並木 良和 ]
価格:1540円(税込、送料無料) (2021/12/3時点)楽天で購入

👆こちらの並木さんの新著をご参照ください。

スポンサーリンク

全て、自らの選択であることを知る。

まず、大前提として知っておきたいことは

私たちは自らの選択で人生を歩んでいる

ということです。

生まれるタイミング、国、親、環境、性別………..、全て自ら選び、この地球にログインしているんですね。

つまり…….

あなたの人生はあなた自身のもの。

自分の人生に降り注ぐことは、誰のせいでも無いんですね。国のせいでも、親のせいでも、パートナーのせいでも、上司のせいでも、子供のせいでもなく、自ら選び取ったこと。勿論ここで「自分のせいだ」と自責する必要もありません。

大切なことは、

自分の人生の舵取りは自分でする

と意識することです。言い方を変えれば、一生誰かの支配の下で生きていたいですか?ということでもあります。

かけがえのない自分の人生。誰かに預けるのではなく自ら責任を持ち、主導権を取り戻しましょう。

誰のこともジャッジしない。

ではどのように自分を取り戻していけばいいのでしょうか。

一番必要なことは

外側に向けていた意識を内側に向ける

ことです。日常の小さなことにイライラしてしまうとき、それは【自分の内側の投影】であるということに気付くことが大切です。

宇宙は自分の映し鏡。

発振したエネルギーは必ず自分に返ってきます。

誰かに、何かに不快さを感じる時、それは自分の中にあるからこそ感じることができるんですね。同様に外の世界に優しさや愛を感じる時、それはあなたの内側に優しさや愛があるから感じることができるのです。

このことを知るだけでも「そんなこともあるよね」という軽やかさで相手や事象を受け入れることができるかもしれません。

あるいはいろいろな方法(イメージワークなど)で心地よくない感情を手放していくことも効果的です。

自分のことも誰のこともジャッジせず、ただありのままを受け入れてあげる。

自分を信頼すると「最適化」は起こる。

そのように、内側での受容がはじまったとき、自分自身を信頼することができるようになってくるでしょう。

そして何が起きても、これまでは「不快で不幸な出来事が外側からやってきた」と感じていたことを「自分の学びのために、自分が起こしたこと」と受け取り、楽しむというスタンスに立つことができるようになったとき………..

つまり自分軸を取り戻し、

全ては在る、という満たされた意識

に達した時「最適化」は起こるんですね。

感謝したくなるような出来事が起こるようになります。あるいは意識が反転して全てに感謝できるようになる、と言ってもいいかもしれませんね。

そのようにして、「引き寄せの法則」のように願わずしてもそれが「起きた」時に「ああ、私はこれがしたかったんだな、これを望んでいたんだな」ということが分かるというようなことが起こり始めるでしょう。

心の声を聞く。

自分軸がしっかりとしてくると、心の声に耳を傾けられるようになります。ハイヤーセルフの声、真我の声などと言ってもいいでしょう。

無理が祟って精神的にも肉体的にも限界を超えてしまう人は沢山います。「病気」というメッセージとして現れることもあります。日頃から自分の心の声に耳を傾けていれば、そうなる前に人を頼ったり、力を抜いたり、休んだりすることで回避することも出来たでしょう。

しかし全ては経験であり、そうなることに意味があったと捉えることも出来ます。故に、どんな事も重く捉えすぎず、少し立ち止まってしっかり休んだり、自分と向き合う時間をつくったり、エネルギーワークを通して自分を取り戻してあげたりすることで肉体的にも、精神的にも自分を追い詰めないようにしましょう。

そもそも全ての存在は完全な、「100の力」を持つ存在。全ての「壁」(と感じるようなこと)は乗り越えられます。そもそも、自ら創り出したものなのですから。

明確な意図を持って流れに身をまかせるだけでいい。

私たちは全員スピリチュアルな存在です。自分はスピリチュアルな能力などないと感じていても、皆「つながり」をもって生きています。自分とつながり、人とつながり、地球とつながり、宇宙とつながっている。この「つながり」こそがスピリチュアルなんですね。

並木さんは「目醒め」には2021年の冬至という期限がある、とお伝えしてきましたが、どれだけの年月を掛けて目醒めていくかは個人差があります。急速に目覚めていく人もいれば、ゆっくり、次の新しい肉体で目醒めていくという人もいるかもしれません。もちろんそこに優劣はありません。

ですから焦ったり、不安になる必要などなく、「目醒める」と決めたらそのスタンスに立つ、と明確に意図すればいいのです。

そして前述したように周囲で起こるあれこれ(本当は内側で起こしている)をジャッジしたりせずに、だた受け入れ、心地よくないことであれば手放していけば良いのです。

全てはあなたにとって「最適化」された状態で、既に起こっているのです。

終わりに

いかがだったでしょうか。

上記のポイントの他にも沢山の「気づき」が詰まった一冊でした。「最適化の世界」は、【ノンデュアリティー(非二元論)】の考え方を分かりやすく説いたものかな、と感じました。エネルギーワーク(グラウンディング、センタリング)についても書かれており、日常に取り入れていきたいなと思います♩

部屋の掃除をしたり、花を飾ったりすることも場のエネルギーを変えるのに効果的だそうです。

「最適化の世界」のポイントを簡単にまとめると

外の世界ではなく自分の内側に集中し、ジャッジせずに軽やかに手放していくこと。すると内なる声が聞けるようになり、向かってく方向性も自ずと見えてくる。あとは明確な意図を持ち、流れに身を任せてリラックスして存在すればいい。

(※具体的に「手放す方法」は沢山世に出ていますので、自分に合った方法を見つけてみることをオススメします!)

…………という感じかなと思います。俯瞰した視点から自分の人生を客観視することも大切ですよね。それから、「決心」と「行動」も重要だそう(足立育朗さんも調和に向けた「決心と行動」が魂を成長させる方法だとおっしゃっていましたね!)。

決めたら即行動!

言霊の力を使った「アファメーション」もオススメです。

グングンと波動を上げている地球と呼吸を合わせていきたいですね🌍・:*+.

—————–✂︎——————————

ということで、コーヒーを飲みたくなったので早速淹れました☕️

皆さんも、「自分は今何をしたい?」と問いかけてみて

実行に移してみてください☺️!

本日もお読みいただき、ありがとうございました。

皆さんに愛と感謝と祝福を。

それではまた。

コメント

タイトルとURLをコピーしました