スポンサーリンク

ホンダ新型フィット納車3ヶ月+走行距離1万㌔超えしたので早速レビュー!!

SNSフォローボタン
暮らしと色々

こんちは!遂にHONDAフィットを納車してから3ヶ月経過し、走行距離1万kmを達成しました。今回はそんな私の愛車、フィットちゃんのレビューをしていきたいと思います!

スポンサーリンク

まずは私のフィットの仕様から


私が購入したのは

  • HYBRID・L Honda SENSING
  • FF
  • ボディカラー:プレミアムアイボリー(コンフォートエディッション)
  • インテリア:プレミアムブラウン

という仕様のフィットです。新入社員でしたが学生時代に貯蓄をしていた+冬のボーナスで一括で新車を奮発購入しました!貯金こそなくなりましたが、本当に良い買い物だったと胸を張って言えます!!

フィットのタイプはガソリン車 or ハイブリッド車に加え、ノーマルな仕様のものに加えて

① Fタイプ ↓

② F・特別仕様車 コンフォートエディッション


③ Lタイプ ↓

④ Sタイプ ↓


⑤ Moduloタイプ ↓

の5つの仕様があります。私の場合はたまたま試乗車だったプレミアムアイボリーに心を奪われたこともあり、②と③を組み合わせた仕様になりました。つまるところ、色はアイボリーで仕様はLタイプです。それでは私が特に気に入っている部分について詳しく記していきたいと思います!

上質なエクステリア

実は、はじめは街で見かけるフィットを見て、ブルー(ブリリアントスポーティーブルー)にしようと思っていました。しかし、実際に全てのフィットのボディカラーを見てびっくり!写真の色ともサンプルの色とも全く違う印象を持ちました。私の場合は仕上げを行っている工場が近くにあったため、ディーラーさんに連れて行っていただくことがきました。なんでも、近年のボディー塗装技術は進化してきており、何層にも重ねて複雑な発色を叶えているそうです。実際、朝見るのと夕方見るのでは色の見え方がかなり変わってきます。最近のHonda人気色であるブリティッシュグリーンやルージュアメジストなど、全色目にしましたがどれも素敵な輝きを放っていました。個人的にはプレミアムアイボリーと同じく特別色のモーニングミストブルーもとても綺麗な色だと感じました(ネーミングセンスが素敵!)。スポーツタイプのプレミアムイエローなんかもかっこいいですよね!お色味を選ぶ際は必ずその車体を生で観察することをお勧めします! 例えばN-ONEでいいなと思ったカラーが、フィットではちょっと違うかも?というように、その車体にあったカラーってありますよね!

高級感のあるインテリア+広い室内空間

私のフィットは上記したようにブラウンインテリアです。これは最初から絶対これにする!と決めていました。アイボリー×ブラウンの組み合わせは最高に上品だと惚れ惚れしています笑。とても落ち着きのある茶色(ヴェゼルのブラウンインテリアより、深みのある茶色になっています。)で、まるで高級車のような車内空間です。試乗車ではモジューロタイプ×ミッドナイトブルー×ブラックインテリアにも乗ったのですが、大人の男性の色気を感じるような素敵なフィットでした。モジューロタイプということもあって、ノーマルなフィットとは印象がかなり異なりました。ご自身好みのコーディネイトを楽しんでくださいね。

また、なんといってもコンパクトカーとは思わせない、開放的な室内空間が待ち受けています!というのもフィットと台頭するコンパクトカー(トヨタ・アクア、マツダ・デミオ、スズキ・スウィフト)と比較すると、圧倒的な室内空間の広さ+車高の高さを誇っているのです。実際車選びの際、アクア、デミオ、スウィフトの全種に乗ったのですが、やはりフィットの室内空間の広さは圧倒的でした。ちなみにアクアは妹のもので、何度も乗らせてもらっているのですが、やはりフィットは車高の高さゆえにフロントから見える車窓はより広く感じますし、運転しやすいなと思います。(妹はもちろんアクア押しです笑!)

ペーパードライバーには欠かせないHonda SENSING

近年ではいずれのメーカーでも安全性向上のためにセンシング技術を取り入れていますよね。フィットも勿論、全てのタイプにHonda SENSINGを装備しています。これが本当に便利機能なんです!中でも特に、

↑ のACC機能は長距離運転の際に本当に本当に役に立ちます。前方の車との車間距離を保ちながら加速、減速を自動で行ってくれます。ほぼほぼ自動運転のようなものです。ペーパードライバー歴6年の私でしたが納車1週間目で一人でも安心して疲れを感じることなく4時間ほどの運転をこなすことができました。他にも前の車の発進を「ポン」という音で知らせてくれる機能や車線を検知して、はみださないようにハンドルを制御する機能なども備わっています。はじめは(今も)真ん中を走るのが苦手な私でしたが、この車線検知機能のおかげで運転上手を装うことができています笑。実は来月に600 kmを10時間ほどかけて1人で運転する予定なのですが、こういった予防安全性能がなければペーパーの私には考えすらしなかったと思います。それだけ最近の車の安全性は向上しているということですね。もちろん油断は禁物!休憩をこまめに気を引き締めて行きたいと思います。

現在の実燃費は23km/L

街乗りと週末に往復100 km程運転する生活で実燃費は23 km程度です。まあまあでしょうか。まだまだ運転は下手くそなのでもっとecoな運転を心がければもっと低燃費になるかと思います。運転終了時にecoスコアなるものが表示されるのですがいつも3つのゲージがある中で1を満たすか満たさないかくらいですからね笑。因みに妹のアクアちゃん(ハイブリッド)と大差はないようです。

また、ガソリン車との価格差を埋められるほどの燃費なのかと言いますと、残念ながらそうではありません。10年10万キロほど乗れば埋められる!なんて話を聞いたこともありますが笑。購入当初は貯金がすっからかんになったショックからガソリン車にすればよかったかなあ…なんて思い悩んだこともありましたが欧州車メーカーの取り組みと同じように、地球にやさしく、よりecoなハイブリッド車にしたことで環境保全に貢献したのだ!と思うようにしていますし、今は全く後悔していません!因みににフィットの場合、ハイブリッド車はリアのロゴのついている部分がシルバーでかっこいいです(ガソリン車は黒)。ハイブリッド車は走りが弱い!なんて声も聞こえますが、スポーツモードでエンジンの切り替えもできますのでご安心を!

というわけで完全に愛車自慢になってしまいましたが、新しく車の購入を考えている方はぜひ、フィットも視野に入れてみてくださいね!悩むより、実際に試乗して体感してください。私は電話口で「ペーパーなので運転に不安があります。」と事前に伝えていたところ、どこのメーカーディーラーでも親切な対応をしていただきました。なお、私の住んでいる地域は豪雪地帯ですがFFでも問題なく走れていますよ!

追記:2020.10.08

現在はスイス在住なのでお父さんが代わりに運転してくれています(笑)今までエスティマやプリウスαなど割と大きめの車に乗っていた父ですが、すっかりコンパクトなフィットちゃんの乗りやすさを気に入っているようです。いいなあ〜。早く日本に帰っていろんなところに連れて行ってあげたいです!ちなみにペーパーな私でしたが、10時間の往復運転もこちらにくる前にちゃんと完了できました。ホンダセンシング万歳!

日本もあと10年ほどでハイブリッドカーも乗れなくなりそうですから、それまでは愛で続けたいと思います。

自分で買った車はちょっと不具合があっても(フィットちゃんは今のところありませんが)愛おしさを感じるくらい、我が子のような存在になると思いますので、色々と試乗してお気に入りのマイカーを手に入れてみてくださいね。

フィットちゃんと出会ってから、すっかり車自体が大好きになって出かけるのがますます楽しくなりました。

ありがとうフィットちゃん!!!!

それではまた。

コメント

タイトルとURLをコピーしました