スポンサーリンク

ある日突然のめまいに襲われたら

SNSフォローボタン
暮らしと色々

こんにちは。おぽんです。今回は私が経験した、「めまい」について詳しく記していきたいと思います。

スポンサーリンク

ある日突然、激しいめまいに襲われた

高校3年生の卒業をまじかにしたある日、朝起きると立っていられない程のめまいに襲われました。最初は、立ちくらみがひどい状態なのかと思い、座って様子をみましたが、時間がたっても歩くことすら困難だったため、さすがに異常だと思い、医者にかかることにしました。

良性発作性頭位めまい症

なんとか近くの耳鼻咽喉科にいくと、医師から「それでは無理やりめまいを誘発させますね~」と言われ、頭を左右上下に振られました。立っているだけでもつらいのに、そんなことをされたら…もうぐるんぐるんと回転している気分でとても気分が悪くなりました。そんな私を横目に医師は私の両眼を眼鏡で覗き、

良性発作性頭位めまい症ですね。」

と診断を下しました。初めて耳にする症状でしたが、「良性」と頭についていたのでとりあえず安心しました。

良性発作性頭位めまい症とは….

  • 耳石が剥がれて、三半規管に入り込み、中を移動することで平衡感覚が乱れることにより発症する。(耳石とは炭酸カリウムの結晶で、平衡感覚と聴覚に関与します。)
  • 主に、中年~高齢の女性に多く見られる
  • ストレスや運動不足などが主な原因

と説明を受けました。若いうちに発症するのはめずらしいと言われましたが、最近では増えてきているようですね。受験や新しい生活への不安等、ストレスを抱えていた頃でしたし、運動部でもなかったので、発症やすい状態だったのだと思います。また、幼いころから耳鼻系が弱く、幼稚園から中学まで耳鼻科通いだったのもすこし関係しているのかもしれません。

治療法は….

  • 運動療法(頭をゆっくり上下、左右に動かす動作を行うことで耳石を三半規管から追い出す)

安静にしなければいけないのかと思いきや! 私の場合は、医師から体操の手順を図示した紙をもらいました。その体操を一日15分程度行ったところ、1週間程度で治りました。 最初は当然のごとく頭を動かすとめまいが起きました。辛くてすぐ辞めてしまうこともありましたが、徐々に耳石が元の位置に戻ることで、緩和していくのを感じました。メールを覚えたてのおばあちゃんから「ぐるぐる👀🌀だいじょうぶですか?」と心配してもらったのは嬉しかったなあ。

予防法は….

  • 同じ方向で横向きに寝ない
  • 寝返り運動
  • 頭の位置を高くして寝る
  • ストレスを溜めない

だそうです。いつも同じ方向ばかりむいて横になっていると、下側の三半規管に耳石が貯まりやすくなってしまいます。とはいえ、寝ている際はコントロールするのは難しいですよね。ですから、普段から寝返りを積極的に行うことで、耳石が一か所に貯まるのを防ぎます。また、頭位を高く保つことで、耳石が三半規管に入り込むことを防ぎます。一番最後の項目は、なかなか難しいですよね笑。自分の好きなことをして、好きなものを食べてストレスフリーな生活を送りたいものです。

まずは、診療してもらいましょう

良性発作性頭位めまい症は、症状こそ辛いものの、頭位療法で治る程度の良性なめまいです。ですが、似たような症状でも原因が全く異なる場合もあります。

  • 耳帯状疱疹
  • メニエール病
  • 前庭神経炎
  • 化膿性内耳炎
  • その他の薬を必要とする病気

すぐに受診して、適切な治療を受けることが望まれます。

というわけで、今回は私が突然襲われためまいについて書きました!ちなみに、治ったかなと思って階段を駆け上がったところ、ぐらぐらっとして階段から転げ落ちそうになりました。要注意です。日々のよき習慣が大切だと実感した経験でした。

それではまたお会いしましょう!

コメント

タイトルとURLをコピーしました