スポンサーリンク

味噌くるみ大福(フライパンで作る求肥)

SNSフォローボタン
スイス暮らし

こんにちは🌷

夕方から雨模様のバーゼルです🍭

明日から数日雨が降るみたいですね🌂

桜の蕾が………🥳

本日はお大福を作ったお話です。

お楽しみください♩

スポンサーリンク

味噌くるみ大福

以前「ゆみはな」で購入した「もち粉」(確か3フランくら位でした)をずっと使っていなかったので、

令和3年3月3日、ひな祭り🎎

ということで………..

大福を作ることにしました(笑)

菱餅っぽく三色団子にしようかと思ったんですが、折角の?もち粉だっだので今回は大福にしてみました。

(余談:ひな壇は「統合」の象徴なのだそうです!詳しくは羽賀ヒカルさんの動画をご覧ください:「統合することで本来の自分を取り戻す」最近ブログでお伝えさせていただいている並木さんのおっしゃる「統合」と表現の違いはあれど、おんなじだなぁと思いました🌸)

レシピカードはこちら(約8-10個分)↓

求肥の作り方

求肥のレシピは人によってマチマチでしたが、基本的には以下の3つの製法があるようでした。

  • 水練り:白玉粉や餅粉などに水分を加え軟らかく練り、そこへ砂糖や水飴を加えた後に加熱をしながら練る製法。
  • 茹で練り:練った後に茹で、その後砂糖などを加えて更に練る製法。
  • 蒸し練り:練った後に蒸し、その後砂糖などを加えて更に練る製法。水練りに比べて日持ちしやすい。

私は……….フライパンで熱しながら練る方法(蒸し練りに近い?)で作ってみました!(今回、砂糖は入れていません)

もち粉に水を加えて少し練った後に、弱火で熱しながら(我が家のIHだと3がベストでした)、ヘラで20分ほど練り練り。半透明になり、粘り気が出たら完成です。水は200mlと記載していますが、熱しながら途中何回か水を足しました。総量は300mlくらいだと思います。余分な分は蒸発するので、あまり気にせず少しずつ足せばOKです!

※少量の油を引いておくとフライパンへの「くっつき」がなくなると何処かに書いてありました(私はフライパンに無事ベッタリくっついたおモティをチマチマ食べました)。

予め片栗粉をたっぷり敷いておいた容器にドバッと移し、上からまた片栗粉をまぶしたら、冷蔵庫で冷やして完成!均等に切ってもいいですし、私は手で適当に千切って使いました。手にもたっぷりと片栗粉をつけないと悲惨なことになるので要注意です👍

味噌くるみ餡

あんこも「ゆみはな」購入品です。いちごやバナナなどフルーツ大福でもいいですね🤤

味噌とあんこ、潰したくるみを好きな配分で混ぜたら完成です。よく考えたらどちらもお豆なので相性が良いはずですよね!

味噌をちょっと入れすぎたので今回はメープルシロップを足してみました!意外と相性が良かったです🍁

求肥の方にメープルやバニラエッセンスを加えても香りの良い大福になりそうです・:*+.

また、白あんと白味噌だともっと相性がいいと思います♩くるみをゴマや他のナッツに変えてもいいですね🐿!

完成品

どどん!

9個のお大福ちゃんができました!

当たり前ながら………やっぱり和菓子職人さんって、凄いですね……!どうやったらあんなに綺麗に作れるのでしょうか🤨

これなら冷凍してしばらく楽しめそうだな〜と思ったら………….

その日のうちになくなりました笑

(夫が6つ食べました)

もっつぃり

肝心のお味は……….

甘じょっぱい味がベリベリグッドでした。

ゆべし、大福ver.

という感じです(笑)

のびのびィ!

そしてですね、手作り求肥の、何とも言えない極上のモチモチさ………

ビーズクッションを食べているような( )…………………..

手作りでしか味わえないフレッシュさが最高でした🤤

ぜひ皆さんもお試しください!

さて、本日の一曲は

藤井風(Fujii Kaze) – “何なんw”(Nan-Nan) Official Video

藤井風さんで「何なんw」です!

ハイヤーセルフが「ワシの言うことを聞いてくれ!」と言っている歌だそうです↓

"何なんw”って何なん Kaze talks about “Nan-Nan”

この解説を聞くまでそんな意味が込められているとは知りまでんでした(笑)こんなにも軽やかにスピリチュアルな話を皆に向けてできるって素晴らしいですね、英語だからでしょうか?

そして風格が凄いですネ🌪

お楽しみください🎼♫♩〜・:*+.

それではまた。

コメント

タイトルとURLをコピーしました