スポンサーリンク

ヴァルテンベルク(Wartenberg)廃城へハイキング。【スイス・バーゼル・城跡巡り】

SNSフォローボタン
スイス旅行記

Gruezi!

みなさんいかがお過ごしでしょうか。

場所によりけりですが、日本もあまり天気が良くないようですね☁︎

たまにバーゼルと日本(実家)の天気を比べたりするのですが、意外と似てるんですよね!雨の日は同じく雨だったり…..。

お空は続くよどこまでも………⛅️

さて本日は久々に外出したお話です🚶‍♀️

スポンサーリンク

ヴァルテンベルク城

今回ちょっとしたハイキング兼観光に向かったのは「Muttenz(ムッテンツ)」というバーゼル郊外にある村の山に佇む廃城、「Wartenberg(ヴァルテンベルク)城」。MuttenzはバーゼルSBBから列車を使えば約5分ほどで着く隣町です。

再建した様子の3D図。わかりずらいですが、3つの城跡が現存しており、古くは12世紀に建てられたものです。1618-1648年に勃発した「三十年戦争」においてはバーゼル軍の宿舎としても使われていたそう(wartenという名前もそこから来たのでしょうか)。1356年のバーゼル大地震と第二次世界大戦中の軍事利用により破壊され、廃墟と化したそうです

城跡の上からは360」度のバーゼルなパノラマビューを眺めることができます🔭・:*+.

また、城跡内にはバーベキューできるもあるので家族で楽しむこともできます!

参考サイトはこちら↓

14番トラムで麓まで。

バーゼルSBBから10番または11番に乗ってどこかで14番に乗り換え、15分ほどでMuttenzのトラム駅に到着します!

今日も可愛いバーゼルの旧市街
緑×赤のクリスマスな配色はよく見かける定番。
去年は見送られたお祭り「ファスナット」のチラシが至る所に。

バーゼルシュタットからトラムで別の街に行くのは初めてだったので郊外の景色も見ることができて新鮮でした。郊外は低い建物が並び、日本のベッドタウンのような(埼玉っぽい)雰囲気でした。

レールをひたすらペロペロするワンちゃん。お腹強いなあ。

急な傾斜もあるハイキング。

さて、いざハイキングスタートです。自宅から市庁舎まで歩くことで、20分ほどウォーミングアップもしておきました😎

天気だとよく映える旧市庁舎
トラム下車後、ムッテンツの景色
道標。茶色い煙突屋根のお家が立ち並ぶ。

まずは住宅街を登っていきます。

豪華で素敵な建物が多く、京都や横浜の坂に建てられている高級住宅街という感じでした✨

高級感・:*+
ヨーロピアンな美しい建物も。
シュトラッセラッセラッセー(AKIRA風)

ところどころに「Fuss weg」と看板が立てられた小道があり、そこを通ることでショートカットできるようでした。ただ、たまに「Privat(プライベート)」と書かれた小道もあったので間違うといけないナ!ということで普通の道路をテクテク。

色々なハイキングコースがある
小道
小道
小道
小道

どんどん標高が上がり、麓の町が小さく見えていきました。

標高板が至る所に。
龍神様のように流れる雲
こんな丘の街に住むのも素敵ですね。

20分ほど歩いたところで、山道が!

ここから急にお山

ここから本格的なハイキングのスタートです!

ルートは読ま(め)ない

先ほどまで見ていた景色とはガラッと変わり、急に山の中。

石の山道
ジブリな木

背の高い気が猛々しくそびえ立っており、結構傾斜もありました。なるほど要塞にもなる訳ですね〜。

林の隙間から街を見下ろす。

トラムはほぼ貸し切りのような感じでしたが、コース上には意外とチラホラ人影が。

貸し切りなトラム

ちなみに、2,3歳の赤ちゃん連れのご家族もいらしたので、「初級ハイキングコース」です(笑)マウンテンバイクで登るツワモノも…….🚲

標高が上がるにつれて霜が。
苔。

格好ですが、私はハイキングシューズを履いていきました(下はニットタイツ×スカート、上はダウンジャケット:ちょうど良かったです)

スノーシュートレッキングの際に購入。

このように、ゴツゴツとした石がたくさんあるのでできるならハイクシューがおすすめ。ただ、夫はスニーカーでしたがそれでも大丈夫でした。他にハイキングしていた方々はは逆にがっちり装備していて(リュックもパンパン)…………….人によりけりだなと思いました(笑)


鹿さんもいるそうな。

20分ほど登ると一つ目の城跡に到着。

昔はこんな感じだったようです。
いい感じに廃墟化しています。
気持ちのいい青空と廃墟。兵どもが夢の跡。

10人ほど人がいたので、3分ほど歩いた先にある二つ目の城跡へ。

西日が眩しくてまるで天国に続く道のように光っていました。

スイス国旗がはためく美しい佇まい……。

堂々とはためくスイス国旗。
気の遠くなるような建設作業に想いを馳せてみる。

中には階段があり、頂上まで登ることができます。

趣のある石版。
よくよく見ると危ないかほり。。
おてんとさま・:*+.

頂上から見えるのは……

バーゼルを一望できるパノラマビュー!

展望台はMAX40人くらい収容できそうな広さ。
ロシュの建物があんなところに。
まーるく街ができているのがわかりますね!
ゴッホなお空。
なだらかな丘陵。

ずっと眺めていられるような美しい景色でした。

街も良いですが、滑らかな草原や丘陵も綺麗ですね☺️

望遠鏡も設置されており、山の名前と標高を知ることができます!

望遠鏡(無料)
動かすと見える範囲の山の標高が表示される。

いやはや……晴れていて本当に良かったです🌞・:*+.


最後、3つ目の城跡もすぐ隣にあります。

ズモモモモ。
かつての3D図。
小高い東屋みたい。

ムーミンとハグリットの家を足して2で割った感じ。

こちらは屋根付きの円柱状。

上に上がるとかなり暗い。

中は真っ暗で、ライトがないと降りるのが難しい程でした🔦

頂上からは同じように360度から遠くまでを見渡すことができます。

西日が美しい。
こうしてみると空は意外と近い。もうすぐ春ですね〜♩

また、城跡内にはバーベキューコーナー(ベンチとテーブル)があり、家族連れの方たちがランチタイムを取っていました。夏はきっとバーベキューもするのでしょう☺️

遺跡でバーベキューできるって凄いですね。

そういえば山の途中で焚き火をしている人もいましたが、大丈夫なんでしょうか(笑)!

私たちも壁の部分でチョコレートと柿をいただきました🤤

柿を丸かじり。チョコはホワイト×アーモンド

さて、1時間ちょっとハイキングと城跡巡りを楽しんだところで、帰路へ。

3つ目の城跡から下の方に道が続いていたので歩いてみました。

トレイルランをする夫。
倒木アスレチック。

途中までは調子よく歩いていたのですが…………..

最後、倒木した木をつたいながら降りるという謎のコースを通りました。

分かりづらいですが、ここを下りました。
悩めるご婦人。

ここから上がってくる人たちもいたのでおそらく正規のルート?元々あったルートに木が倒れ込んでしまったのかな?

やっぱりこちら側から行く道順もありました。

ちょっとスリリングで楽しかったです(笑)

優美な葡萄畑。

そこからは舗装された道路なので安全でした👍。少し歩くと山道入り口に着いたので、なるほど、山の反対側に降りてきてぐるっと回ってきたのだな〜と判りました。

舗装路に出て一安心。

小さな山であれば、コースを知らずに歩くのもワクワク感があって楽しいですね(笑)!

帰りは「聖アルボガスト要塞教会」へ。

麓まで降りてきたところで、美しい教会が見えていたのが気になっていたのでそちらへ歩いてみました。可愛い建物がたくさん。

こんな可愛い平家に憧れます。
オリジナリティがあって素敵。
教会が見えてきました。

10分ほど歩いたところで

Muttenzの「Haupstrasse」沿いに佇む「聖アルボガスト要塞教会

荘厳な佇まい。

に着きました。

スイスで唯一要塞で囲まれた教会だそうで、今でも村人が集う場所となっています。残念ながら、日曜の16時過ぎということもあり、中の見学はできませんでした。

中も見てみたい。
村の中心に皆が集える場所があるって素敵ですよね。

美しいですね………。

悩めるご婦人しか発見できなかったな〜。

街から入って教会を見学した後に、城跡まで登るというプランも良さそうです!

遠くから見るとより際立つ美しさ。

そのまま、街の大通り(田舎の大通り感が落ち着く)をずんずんまっすぐ進んでいくとトラム駅に着きます(道標あり)。

ピンクの木窓がキュートなレストラン。
Haupstarasse。
黄色い壁とアーチ状のドアがかわいい。
どうやって詰めたのか気になるオリーブ漬け。
Muttenzのトラム駅。
レトロなポスター。

午前中に調べて13時家を出発するというのんびりスケジュールでしたが、十分楽しんだ上で17時半には帰宅でき、とても良いハイキングになりました☺️

ムッテンツの夏の景色もぜひ見てみたいなと思ったので、また行きたいと思います!

そして他の城跡巡りもしてみようと思います✨

皆さんもバーゼルにお越しの際は是非・:*+.

本日の一曲

さてさて、本日の一曲は……………

オカメインコ 怒ってから歌う「となりのトトロ」 Cockatiel singing

オカメインコのポポちゃんが歌う「となりのトトロ」です。

なかなか不思議な出会いを果たせないポポちゃんに癒されてください☺️💕

本日も最後までお読みいただき、ありがとうございます😊🍀

あっという間に水曜日ですね!

日々マイペースに、リラックスしてお過ごしください🕊

それではまた。

コメント

  1. エリカ より:

    ヴァルテンベルク知りませんでした😳
    バーゼルからも行きやすくていいですね!
    写真の風景もとても綺麗で私も行ってみたくなりました~😊
    教会の中も気になります❗️

    因みに、ハイキングコースの道中にお手洗いはありましたでしょうか…?笑
    (こちらってあまり見かけませんよね…😅)

    ロシュタワー、本当にどこからでも見えますね笑

  2. opon opon より:

    エリカさん✨

    私もつい最近知って感激しました😆
    是非是非、バーゼルからすぐ行って帰ってこれるのでオススメです!
    私も教会の中を見にまた行きたいな〜と思っています⛪️

    お手洗い、、、私が見た感じでは残念ながらありませんでした………. !
    街の方に行っても、お店の中に入ればあるかもしれないんですが、、何しろやってないですものね……..🙈

    ロシュタワーを見るとバーゼルだなあって分かりますよね!ランドマーク(笑)

  3. エリカ より:

    見た感じありませんでしたか…
    では…もうちょっと暖かくなったら行くことにします!笑
    情報ありがとうございます😊

タイトルとURLをコピーしました