スポンサーリンク

新居のご紹介!【スイスでお引っ越し】

SNSフォローボタン
暮らしと色々

Grüezi!

無事新居への引っ越しを済ませて4日目です🕊・:*

本日は新居の間取りなどをご紹介します!

お楽しみください♩

スポンサーリンク

デポジットを死守するために。

私たちの場合ハウスクリーニングなしだったのですが、退去する際のチェックが結構厳しめだったようで、前住人の方がピカピカにしてくれておりました。

夫が退去の際のオーナーチェックに立ち会ったのですが(引っ越し当日、30分ほど)、

オーナー:「概ねいいけど、完璧ではありませんネ」

前住人:「どこがNGか教えてよ……….掃除するからサ。」

オーナー:「この冷蔵庫の水滴とか。蛇口に着いたカルキとか。あと、換気扇のフィルターもちゃんと変えなきゃダメよ☝️」

とのことで、水滴はその場で手で拭ったそうです(笑)カルキ落としとフィルターについてはコープで洗剤とフィルターを買い直してお掃除し直していました。

ちなみに、全窓についているシャッターを半日掛けてピッカピカに磨いたそうですが、そこはチェックされずボヤいていたそうです(笑)

また、壁についても「塗りなおさなくていいか?」と聞かれたそうですが、絵が飾ってあったところにちょっとした日焼けの跡があるくらいで、全く気にならなかったので断りました。もし塗り直すと言った場合数日間入居できなくなるそうです。しかも、塗装代は前住人(夫の友人)のデポジットから引かれるので、いずれにせよ……………!(笑)

と言うことで、いまいちチェックポイントが分からない(多分チェック人によってもポイントが変わりそう)問題はありますが、念のため最初からあった汚れ等は写真に収めておきました。前住人さんも「こんなの最初からあったよ〜」と言っていたそうな。

ものすごい破損とか汚れがあれば、日本でも敷金から引かれると思いますが、、経年劣化みたいなものって業者が手入れするものだと思うんですがね…………..!

ピカピカにしてくれていて、大変ありがたく思いつつ、やはり自分たちで綺麗にすると心持ちも違いますよね!ということで入居後すぐに大掃除をしました(家具が入る前にキレイにしておきたかった)。

この度シャワーカーテンも頂いたので、塩素消毒していたところ………指紋がなくなってしまいMacのTouch IDが使えなくなってしまいました(笑)当然の如く手袋必須です!

ちなみに、前住人さんにはお礼として「YUMI-HANA」で購入した「どら焼き二つ、柿の種、明治チョコ抹茶味、ワンカップ梅酒二つなど」の日本食を贈呈しました(部屋見学の時はカレールーを差し上げた)。彼女さんが数ヶ月前から一緒に住んでいたようなので二つずつ。彼女さんはどら焼きが好きだったようで喜んでくれたそうです!抹茶味も受けが良いみたいでした🇯🇵

新しい職場でも素敵な出会いや経験が待っていますように☺️

積極的にコンタクトを取るのが吉。

前住居で、シャッターが上がらなくなって修理を依頼したが「何かを挟んで二度と閉まらなくしたまま」結局1年間そのままで部屋をでました。もしかしてデポジットから取られるのかな………?(オーダーして取り付けたカーテンは残してきました)今回の新居でもすでに一つシャッターが壊れていて(前住人さんがカーテンを残していってくれた)、いつ修理してくれるのか未定です。

ネームプレートも3日経っても変わらず、宅配の人に「ちょっと困るなぁ」と言われたので、「イツ変エテクレマスカ」と催促したところ、その日のうちに変えてくれました。

恐らくシャッターもしつこいくらい言えばすぐ直してくれるのだと思います。。。カーテンで十分なので今のところ問題ないですが😁

ネット環境も同じくして。

我が家ではSunrise(スイスではSwisscomかSunriseが一般的な通信会社)と契約しているのですが、前住居では回線がすでに引いてあったので、今回新たにパッケージを契約し直しました。TVはないのでインターネット回線だけで月「45CHF」です。初年度割引されていますが、次年度(70になる予定)「高いから違う会社にする、と言うと安いまま引き継いでくれるそうな(夫の同僚が裏技として教えてくれたそう)笑。

コンセントに挿すだけで、すぐに回線が通る!を売り文句にしている割には、全く繋がらず「最大10日間アクティベートに掛かりマス」と説明書に書いてあり…………..流石に10日間非Wifi下の生活は困ってしまうので2日目の夕方に夫が電話してくれたところ、一瞬でアクティベートされました(笑)

こちらの、のんびりのびのびワークな感じに慣れつつありましたが、顧客側から積極的に連絡を取るのが吉であると言うことを学びました。

新居のスペック。

それでは本題に入っていきたいと思います!

まずはスペックから!前住居と比較してみました。

  • 家賃:850CHF→1010CHF(160CHFアップ)
  • 家具:furnished→無し
  • 広さ:16㎡→40㎡
  • 間取り:1LK→1.5LDK
  • バルコニー:無し→有り
  • ペット:NG→OK

と言う感じです!共同ランドリールームや地下倉庫などは同じです。(地下倉庫はここに住めるばりに大きかったです。3畳くらい….?)前住居が学生アパートだったのに対し、今回のアパートは家族で住んでいる方も多いアパートになります(部屋数も1.5-3まである)。

それでは部屋内部をご覧ください!

新居のご紹介!広さは前住居の2倍+3畳分のバルコニー

まず、玄関を開けると2畳分くらいの「廊下」、左手にバスルーム、右手にリビング、奥にキッチンダイニングが見えます。リビング以外は同じ黒の高級感があるタイルが続いています。前住人さんは手前で靴を脱いで住んでいたようですが、恐らくリビング以外は土足というのが基本スタイルなのだと思います。私たちは例の如く境界線を決めて靴を脱ぐスタイルです👞👟👢

このタイル、とても気に入っておりまして、、清潔感と掃除のしやすさが抜群です!将来、土間のある家に住みたいなと思っていたのですが、こんな感じのタイルでもいいなと思っています。

以前夫のオープンクローゼットとして使っていたハンガーラックを廊下に出して、アウター類を掛けておくことに。

こちらの照明は前前住人さんが付けたそうで、外すか聞かれましたが、とってもオシャレだったので引き継がせてもらうことに。私たちで3代目です(笑)スイスでは(?)賃貸でも穴開け放題で(大きいリノベ的なのは不可だと思いますが…….)、こんな風に照明をつけるために穴を開けたりしてもOKだそう。最後に元の状態に戻っていれば良いそうです。もしくはデポジットから修復代を引かれる。

写真だとわかりづらいですが、ピンク色の電球でとっても可愛いです。

この廊下空間に住めるくらい気に入っています(笑)

玄関脇には大容量の収納がついています。

前住居でも同じだった、カギ付きのドア(あらゆるドアに鍵が刺さっている)。

掃除道具や普段使わない箱類、靴など、たっぷり収納しています。この収納がなかったら、ちょっと…….部屋がかなり散乱したと思います。ありがたや〜。

バスルーム

バスルーム。タンクレスなタイプです。下にも隙間があるので、掃除しやすいです!丸が二つ重なったようなデザインの流すボタン、こちらでよく見かけるデザインです。

鏡の裏収納もクリーン。回転式の小物入れが便利で、よく行方不明になる爪切りなどをいれています。それから、数ヶ月前から夫婦で歯磨きを「重曹」に切り替えたのですが、オススメです!ひとつまみ口に含んで磨くだけ。磨く前(や寝る前、起床後など、マウスウォッシュとして)に重曹水でうがいして口内をアルカリ性にしておくのも良いですよ!重曹の奥深さについてはいつか記事にしたいと思っていますが、、、お掃除から健康まで何にでも使えちゃうので……もはや人類の味方です。自分が出す排水をオールクリーンにするのが夢です🌈・:*+.

隣の黄色いケースには噛み締め防止のマウスピースが入っています(笑)

そしてそして、超便利なのがタオルとシャワーカーテンが掛けてある、ヒーターです!各部屋にありますが、バスルームのヒーターはタオルなどが引っ掛けやすいようになっているので、乾かすのにとーっても便利。シャワーカーテンもヒーターちゃんのお陰でカビ知らずです!

この家で一番暖かいのはバスルーム、というくらい居心地がよく、湿気が溜まらないのも素晴らしいです。ただ、前住居より水圧が弱めだな〜と感じたのですが(私はいつも全開にしていた:夫はいつも弱めにしていたらしい)、「皮膚のたるみはシャワーの水圧からくる!」みたいなことを聞いたのを思い出して良い機会だと思うことにしました(笑)

キッチン

お次はキッチン。キッチンだけで5畳くらいのスペースがあり、前の生活スペースと同じくらいの大きさ!収納力も抜群です。こちらにダイニングテーブルを置く予定です。いやあ、、、換気できる日当たりの良いキッチン……..。最高です……..!


天然石にガラスコーティングされたような素材も高級感があっていい感じです🍷・:*

謎の穴が空いていますが、用途不明です(笑)

照明はキッチンの上についている蛍光灯しかなかったので(十分すぎる白色な明るさですが)、持ってきたランプが役立ちました。

今回のコンロは電熱線ではなくIH型。しかも!4つ口なのです!今まで2口コンロに慣れていたのでまだ二つしか使っていませんが(笑)にオーブンもあるので使用するのが楽しみです😋!左手に見える大きな扉が冷蔵庫になっており、これまた前の2倍はある大きさです。こちらではこんな感じで棚に内蔵されているパータンの冷蔵庫が多いです。一見冷蔵庫には見えませんよね!

下が冷凍庫(三段分くらい)で、お茶などを冷凍保存しています。

リビング

こちらがリビングです!10畳ちょいくらいの広々とした空間。リビングだけ、床がフローリングです。なんでもスイスではこんな感じの「組み木のフローリングじゃないとダメ!」という人が結構いるそう(若い人でも)。確かに寄木のフローリングは手間も掛かるでしょうし、見栄えもいいような気がしますが(私は図工室を思い出します)、ステータス的な何かこだわりがあるのかもしれません。前住居はラミネート?のようなうっすらマーブル模様な化学系の床だったのですが、そういうものや偽フローリングを好まないそうです。色々ありますね〜。ただですね、無垢素材なので巾木部分に痛みが見られるのと結構傷がついています(気にしてないですが!)。

大きな窓が二つあるので開放感と日当たりが良くてこれまた最高です!!

白い棚を横置きにして空間を仕切ってみました。反対側にソファーを置く予定です!

反対側。

こちらは前住人さんからの頂き物のクローゼット。落ち着いた色合いと木目が可愛い。なんでもお母様から譲り受けたものだそうで………..そんな大事なものを頂いていいのか確認しましたが、いいんだそうです(笑)結構上等なクローゼットなのですが……..!

取っ手部分が回転式で、右に回すと開きます。丸い形がキュート!

思ったより大容量だったので、夫婦二人の服やら小物やらがまとまりました(こうしてみると寒色系の服しかないですね……..)。ありがたやありがたや〜。

窓辺に先日コープの花屋さんで買った多肉ちゃんを飾ってみました。多肉ちゃんにハマりそうな予感です。

12月〜2月にかけて開花するポインセチアちゃん。クリスマスカラーが素敵。調べたところ、メキシコ生まれの「低木」だそう!日当たりの良い温かい場所を好むそうなので、日中は窓辺に、夜はバスルームに置いています。

大理石な窓際のカウンターも高級感があって気に入っています!

こちらのレトロなランプもいただきました。スイスでは入居の際に電球が用意されていない場合が多いのと(配線がそのまま天井から出ている)、あってもかなり仄暗い明かりだったりするので、ランプがあると助かります!

電球を残していってくれました💡

ベランダ

最後にバルコニー。3畳ほどの大きさで、リビングからキッチンまで繋がっています。今は寒いのと何もないので足を踏み入れていませんが、これからちょっとした家庭菜園と、カフェスペースを設ける予定で、今からワクワクしています☺️💓

ということで、本日は新居のご紹介をしました!

いやはや……. 毎日お掃除が捗ります(笑)コンパクトな部屋も気に入っていましたが、ある程度余裕のある空間というのも素晴らしきものだなと実感いたしました。

来週はいよいよIKEAから家具が届くので、組み立て作業を頑張りたいと思います!

色々とマイペースにカスタマイズしていきたいな〜と思っているので、またお家の紹介をしていきたいと思います♩

最後までお読みいただき、ありがとうございます😊🍀

深い呼吸をして、リラーックスしてお過ごしください🐻☕️🌲

良い週末を。

それではまた。

コメント

タイトルとURLをコピーしました