スポンサーリンク

リゾット米を日本米のような炊き上がりにする方法・干し椎茸のすヽめ【スイスの食材で和食作り】

SNSフォローボタン
スイス暮らし

こんにちは🌞・:*+.

最近はおてんとさまが午前中に沢山の眩い光を与えてくれるので、寝起きにありがたく日光浴しています。

日照時間が短くなってきましたが、日光浴のお陰でセロトニン分泌が活発化(していると思い込んでいます)。

樹々の影に癒されます。

欧州で生活されている人の中では「ビタミンD」のサプリを飲んでいる方も多いそうです(ビタミンDはセロトニン調節機能を持つ)。朝、短い時間でも陽の光を浴びることをお勧めします☺️。

私は日光浴も兼ねて布団の上で10分ほど瞑想、ストレッチをして朝の切り替えスイッチをポチッとしています。

10分 朝の瞑想|誘導瞑想

最近こちらの動画で瞑想しています🧘‍♂️音声で誘導してもらうと雑念が消えやすいので気に入っています。皆さんもお気に入りの音楽など探してみるといいかもしれません♩

スポンサーリンク

乾燥シイタケ(ビタミンD豊富)を発見。

ご飯の炊き方の前に、干し椎茸のすゝめです!

以前、「キクラゲ」にハマっていると紹介したことがありましたが(今も大好き)、スーパーの乾燥きのこコーナーが秋から充実し始めていたので、色々買って食べていました。

中でも「椎茸みたいで美味しいな〜🤤」と食べていたこちらのドライキノコ。

よくよくパッケージを見たら「shii-take」と書いてありました!

通りでお口にベリーマッチするわけですね!!

ずっと乾燥シイタケを食べたいと思っていたので、知らず知らずに食べていたことに衝撃を受けつつ、喜びの舞〜🌸

おすヽめの食し方。
  • ① 出汁ストック(戻し汁)
  • ② スープ(味噌汁・けんちん汁・中華スープ)
  • ④ 炊き込みご飯

どのお料理も結局のところ…..干し椎茸の「お出汁」です!

容器にお水と一緒に入れて出汁ストックとして冷蔵庫で保存してもいいのですが、私はお鍋にお水と干し椎茸を入れて一晩置いています。そうすると……..驚くほどシイタケの豊かな香りがついた、だし汁が完成します!後は色々な料理に使っていくだけです😊!

最近日本食料品店もでき、出汁は気軽にゲットできる!と思っていましたが、COOPで干し椎茸がゲットできるのならそれに越したことはないな!と思っています(安い上に天然出汁ですからね!)👍保存食になるのもいいですよね!

夏は冷蔵庫にストックしたいな〜と考えています。

また、戻しておかなくてもスープ作りの際にパパッと入れれば美味しい具にもなるのでgoodです。お出汁にもなりますが、その際は一晩置いておくとより濃厚な出汁が取れます!

本日のお昼。ネギと生姜と大根の雑炊(出汁利用・昨日炊いたご飯の余り)とお味噌汁(出汁利用)。当たり前ですが、化学調味料よりも風味が豊かで……..シイタケ出汁、我が家の定番決定です!

だし汁+醤油でけんちん汁も。残りを翌日頂いたら、さらに濃厚な出汁が出ていました!

また、お米と炊き込んでもいいのですが、数種類のおにぎりを作りたいときってありますよね。そんな時は干し椎茸と人参を醤油と砂糖で軽く煮詰めたものを白ごはんに混ぜると便利です!ご飯のお供にもなるのでお勧めです。ごま油をたら〜っと垂らして中華風にしてもいいですね🤤

🍙🍙🍙

リゾット米をおいしく炊くために…..

初めは本場の欧州のパンを美味しく頂いていましたが……

やはりお米が一番ということで、我が家ではほぼ毎日お米をいただいています。パンはほとんど食べなくなりました!(たまのパンはとっても美味です🤤)今のところ大豆パスタ、枝豆パスタ、お米がメインの主食になっています。

日本米も手に入るようになりましたが、それはもう目が飛び出る高さなので(2kgで4000円越え!)毎日食べるわけにはいきませぬ。ということで、リゾット米(コープ米)にお世話に(1kgで500円くらい)なっています。以前お世話になっていた、日本米に近い味のする「SUSHI DRAGON」はコロナの影響か姿を消してしまいました………..。

🐉🐉🐉

ただ、こちらのリゾット米、…..水道水で普通に炊いても美味しく炊けません。芯が残ったり、べっちょりしたり……..。

そこで色々と試行錯誤した結果、日本米に近い炊き方を見つけることに成功しました!

リゾット米を日本米のような炊き上がりにする極意!
  1. 軟水で炊くべし!(浄水器BRITAがおススメ!
  2. 水分量は1号あたり0.25増量すべし(2号の場合は2.5までメスアップする)

と、死守すべきはこのふたつだけです!BRITAについては過去記事をご参照ください。

ちなみに我が家ではBRITAちゃんを飲み水に調理水に、とヘビーユーズしていますが、月一回のフィルター交換で済んでいます。

ということで、まずはお米への浸水率の向上を図るべく、水道水(硬水)を軟水にするのが大切です。

次に、重要なポイントは「水分量」。普通のお米と同じ水分量で炊くと、「脆いリゾット米」のようになり白米だけではちょっといただけない感じになってしまいます。反対に多く入れすぎてもベットリしてしまいます。

ということで、試行錯誤した結果、水分量は1号あたり0.25増やす!のがベストであることが判明しました。

写真は2号に対して2.5まで水を入れています。

炊き上がりはこんな感じです!

ふっくら炊きあがっているのがお分かりいただけただろうか………

この炊き方だと、白米として食べても美味しくいただけます!先日おにぎりを作ってみましたが美味でした🤤日本米のようにピカピカな白銀ではなく、ちょっと濁りはありますが、寿司ドラゴン並の美味しさは再現できたと思います。

注意点

保温はすぐ切るべし(割とすぐカペカペになる)

日本米よりも保水力がないのか、保温モードを1時間ほど続けていると乾燥しやすいです。なので、私はすぐにスイッチを切っちゃいます。(また、雑炊にすると1号分が2号分なみのボリュームになるのでコスパがいいと思います)


ズボラクッキング

ちなみに私はいつも早炊き(20分)モードで炊いています。また、浸水もさせてないです。なので、もう少し丁寧に炊くとより美味しくなる可能性を残しています👍加えて最近では洗米せずにそのまま炊いています(リゾット米を洗わない理由はフライパンで炒める際の油ハネ予防らしいので、炊く場合は洗うべきなのだと思います…….今の所糠の臭みなどは感じていません…… ☺️)

ということで、今回は干し椎茸とリゾット米を美味しくいただく方法をご紹介しました。我が家では椎茸出汁とリゾット米の炊き方を習得した結果、スイスでの和食生活がかなり向上しました☝️・:*+.

最後までお読みいただき、ありがとうございます😊🍀

それではまた。

コメント

タイトルとURLをコピーしました