スポンサーリンク

12月は引っ越してはいけない!?【スイスの謎】

SNSフォローボタン
スイス暮らし

こんにちは。

今日は…..13日の金曜日ですね….!

今日はジェイソンな金曜日にぴったりなこわ〜いお話です(私にとってだけ)……😏

先日無事引越し先が決まったお話を投稿しましたが、その番外編です🏡

その前に一つ不思議な体験を。

先日歯医者の帰りに夫と2人で歩いていたところ(クラインバーゼルの方)、突然黒人男性が

「Sind Sie Japanisch, Hahn?(日本人か?)」とすれ違いざまに突然声を掛けてきました(割と大声&真顔)。

夫と私は満面の笑みで「JA!(ハイ!)」と答えたのですが(日本というワードが嬉しかった)、

男性はそのまま真顔でこちらを一瞥して去って行きました。

あれは一体なんだったのでしょうか…..!

彼の中でアジア人国当てゲームでも流行っているのでしょうか….!

丁度その後目にしたフランスのアジア人に関するニュース。

なんでもフランスの一部ではアジア人狩り(すれ違いざまにアジア人殴ろうゼ)が流行っているとかなんとか。外務省が警告を出すレベルで!しかも「中国系」を対象にしているものもあるとかなんとか….。いやはや…よくそんなこと思いつきますね….。

都市部のごく一部だとは思いますが、ちょっとだけ気になってしまいました。何でもかんでもそう言ったことを関連づけてしまうのは良くないですから、ただ日本人か聞いてみただけということにしておきます…..。

ちなみに夫は昨年酔っ払った若者に「Kubo!Kubo!」と当時レアルマドリードに在籍していた久保選手の名前を連呼されたそうな(似てるわけではありません笑)。意外と見分けつくものなのですかね…?

☺️☺️☺️

それでは話を本線に戻します🚃

スポンサーリンク

11月までの契約のはずが……

現在住んでいるアパートは引越しの2ヶ月前に引っ越す旨を伝える必要がありました。

しかし、引越し先の会社から中々返事が来ず(契約書が2週間くらい送られてこなかった)……

引越し日の「2ヶ月+1日」前の申請となってしまいました。

1日くらいなら大丈夫かなとタカを括っていたのですが、

契約に中々シビアな我が家のオーナー会社さん…..

「次のテナントが入ってないから12月分も払ってネ〜!」

さらに…..

「11月30日の8:30にチェックしに行くから〜、立ち会わなくていいので鍵を机に置いててネ〜」

え…? 12月分払うのに出て行かなきゃいけないの??

それに加えて引っ越し先に入居できるのは11月30日の午後。引っ越しに半日しか時間がない..。

それはちょっとおかしいのでは…?と思い12月中にしてもらえませんか?と聞くと

「じゃあクリスマス前ならいつでもいいわよ😉!」

とのこと。

ホリデイ大事ですものね!!いい心意気だと思います。

ちなみに次のお部屋….ハウスクリーニングなしだそうです(爆)

そして、新しい部屋を一緒にチェックして何か問題があれば(工事とか)… 契約破棄になるそうです(爆)

それはないと思いますが(現住人も大丈夫と言っている)、なんだか面白いですよね〜(笑)

1ヶ月分重複して払うことで落ち着いたかと思いきや…

もともと引っ越しするなら1ヶ月分は又借りしなければいけないと思っていたので(スイスではそんなことはせず、契約日のちょっと前に引っ越しさせてくれるそう)、ゆっくり引っ越しできるし、仕方ない出費かな!と気持ちの整理をつけたのも束の間 。

「12月に次のテナントが入らなかったら1月分も払ってネ!!」

との連絡が。

「???????????」

ん….?2ヶ月前に申請なら12月までのはず….。なぜに1月も???

夫がバーゼル大の秘書さんに聞いたところ…

「そうなのよ、ほんとにお気の毒だわ……。スイスって12月は引っ越ししちゃダメなのよ…..。だから、1月分も払わなきゃいけないことになるの…..。あと1日早ければね…..。」

とのこと。

全く知りませんでした!!!!そんなことあります???ちなみに夫の同僚たち(スイス人以外)も知らなかったそうです。

ちょっと流石に2ヶ月も又借りするのは衝撃的で、しばらく呆然としていると…..

夫から

「秘書さんが12月か1月に入居できる人探すって言ってくれた〜」

と連絡が入りました。

そう、我が家はバーゼルの学生のみ入居可能なアパートなので、秘書さんが契約を取り付けることもできるんです…..!立地や家賃など、学生に優しいアパートなはずなのです….。されど決まりは決まり。

とりあえず来月からバーゼル大で学ぶ or 働き始める方を探してくださるとのことで一安心しました。

秘書さんありがとうございます😭

テナントさえ見つかれば…..!

早速本日中国の方が見学しにいらっしゃるので、ぜひ決めていただきたいです…..!

終わりに

ということで、ちょっとヒヤッとしたスイスの引っ越し話でした!

もし、スイスで引っ越しを考えている方は、基本的に12月はNGですので(物件によって融通が効くところもあるとは思いますが…要確認です!)ご注意くださいね!!何故なのかはわかりません….。

ちなみに、スイスではお引っ越休暇を取得できるそうです(笑)

所変われば品変わる。今回もまた勉強になりました。

夫の同僚の皆さんも「欧州は引っ越しが一番ペインフルなイベントだヨ〜」と言っているそうです☺️

それではまた。

最後までお読みいただき、ありがとうございます🍀

良い週末をお過ごしください☺️✨

コメント

タイトルとURLをコピーしました