スポンサーリンク

大豆パスタと枝豆パスタを食す!

SNSフォローボタン
スイス暮らし

こんにちは….😪

最近昼間の方が寒いです。ヒーターをMAXまで上げているのですが全然あったまらない…..。夜の方になってくると温まるみたいです(笑)

足の先まで冷え切ってしまうので午前と午後で2回も熱々のシャワーを浴びています。

皆さんも風邪にはくれぐれもお気をつけくださいね!(スイスでは連日2500人以上のコロナ感染者がでております。)

スーパーに行ったら、ハロウィン用かぼちゃが可愛らしく売っていました。

飾り用なのかな…?

この通りにくり抜くといいよ!という型になるみたいです。

おっきなかぼちゃも…..!これは食用?飾り用?何れにしても処理が大変そうです。こちらのかぼちゃは味が薄いので、蒸して食べるというよりかはポタージュや、ペースト状にして食べるみたいです。

🎃🎃🎃

さて、それでは先日頂いた「大豆パスタ」と「枝豆パスタ」のご紹介をしたいと思います!

スポンサーリンク

大豆パスタ

パスタコーナーで「Soja Volkorn=大豆 全粒粉」というパスタを発見しました。どんな味なんだろう、と気になり購入。普通のパスタは週に1,2度お世話になっていますが、ちょっとグルテンが気になっていました。テニス選手のジョコビッチ氏がグルテン不耐症(実家ピザ屋なのに)であることが分かり、小麦粉断ちしたらみるみる成績が上がった!という話が有名ですよね。

見た目は全粒粉っぽい感じ。

お湯+お塩で普通通り茹で、トマトソースで頂いてみました。

お味はというと…..ちょっと大豆の香りがするパスタ。という感じで美味しかったです!この手のパスタって結構好みが分かれるところですが、食感もさほどノーマルなパスタと変わらず、言われないと気づかないかも..?という具合でした。

夫も気に入っていたので、我が家の定番になりそうです。

🍝🍝🍝

ちなみに日本でも「大豆パスタ」売っているようです!

レトロでおしゃれなパッケージ。仙台豆100%で作られているそう…..!贅沢ですね✨一度食べてみたいです。

普通のパスタと比較すると、栄養素がこんなにも違います…..!素晴らしい….!「ロカボ」「低糖質」….というワードにぴったりですね。

パスタ以外にも仙台豆から作られた様々な商品があったので是非チェックしてみて下さい。

枝豆パスタ

続いては「枝豆パスタ」のご紹介。こちらはヴィーガンコーナーにて発見しました。他にも黒豆パスタがありましたが今回は枝豆に挑戦。

edamama」というスイスのメーカーから発売されているようです。

メーカ名からして日本を感じますよね(笑)

枝豆パスタの他にも「小豆パスタ」や「ごまドレッシング」など色々と販売しているようです。味の組合せはさすが欧州!という感じのものばかりでした….!

中でも「ワサビ・マカ」というドレッシングがあったのですが….マカ….だと….?どんな感じなんでしょう?

枝豆パスタのコンセプトとしては「血糖値の上昇率が小麦パスタより低い」「良質なタンパク質を摂取できる」など「太らせない健康的なパスタ」だそうです。いろいろなデータも載っていました。

予め知っておくと、プラセボ効果も期待できそうです(笑)!

麺はちょっと縮れています。綺麗な緑、茶そばみたい。

普通に茹でて、今回はブロッコリーときのこのカルボナーラにしてみました!

のびのび〜。

お味はというと….. 枝豆の香りがほんのりとして、貝ひもみたいな食感でした(笑)

弾力があって、かみごたえ抜群。茹で時間は6分と書いてありましたが、ちょっと短めにするとかなり貝ひもになると思います(笑)

お醤油などで和風パスタに仕上げてもgoodだと思います。見た目的にはジェノベーゼも良さそうですね!

🥦🥦🥦

ということで、今回は「大豆パスタ」と「枝豆パスタ」についてお伝えしました。

小麦粉パスタだと胃がもたれる、お腹の調子がどうも…という方には特にオススメです!是非試してみて下さいね。手作りに挑戦してみてもいいかもしれません👍

いつもお読みいただきありがとうございます☺️!

それではまた。

コメント

タイトルとURLをコピーしました