スポンサーリンク

フライパンで手作りポテトチップス。(少量のオリーブ油)

SNSフォローボタン
スイス暮らし

こんにちは。

早いもので10月もあっという間に半ばですね!

最近「オンライン家庭教師」なるものを始めてみました。大学卒業以来、数年ぶりの家庭教師かつオンラインということで、初授業はとっても緊張しました….。結構前からオンライン授業自体はあったようなのですが、コロナの影響もあり需要が増えているようです。こちらのお昼頃に日本は夜なので時間帯的にはありがたい恩恵?を受けています。ただ、オンラインホワイトボードの使い勝手が…..!難しい……。

対面式よりも数倍教えるのに苦労している気がします。慣れなのかな〜。

最近のお子さんは私よりずっとオンライン系の使い方が上手なので感心するばかりです(笑)それにやっぱり子供には癒されます☺️

話は変わって………….なんと、家の近くでハリネズミに遭遇しました!ペットのイメージしかなかったのですが、結構広い地域に生息しているようですね。

欧州は住宅街でも庭が多いのでリスやらハリネズミやら、小動物たちも棲めるんですね…..。かわよい。

結構なサイズ感でした。22時くらいだったかな?その時間帯は通り全体に何匹も猫ちゃんが現れるので私にとってのゴールデンタイムなんです!みんな人懐っこい。

ハリネズミちゃんはこちらに気づくと縮こまっていました(ゴメンよ….)。そして猫がジッと見つめていました……。また会えるといいなァ(無事庭に戻って行きました)。

🦔🦔🦔

さて、今回はポテチを手作りしたお話です!

今の季節はジャガイモ祭り。色々な種類の芋が安く売られています。パッケージも可愛い。

今回は5個使用。

適当に皮ごと薄くスライス。当たり前ですが薄ければ薄いほど、パリパリに仕上がります。

※なるべく紙ゴミを出したくないので、水にはさらしていません(揚げる前に水気を拭かないといけない)。

オリーブオイルを炒め物をする時よりちょっと多めに。

フライパン一面に収まるくらいの量を中火でじっくり揚げ焼きにします。ボール一杯分を3-4回に分けて焼きました。丁度ポテトに吸われて油がなくなるので、面倒な油処理もありません。

なので、できるだけ健康的な油を使うのがポイントです!

【ポテト投入の際の注意点⚠︎】油が温まったら、一度フライパンを火から上げてポテトを並べましょう。ポテトの水分で油が飛び散ります(経験談)。落ち着いたところで再び火にかけます。

ででん。何回も焼くの面倒だよ〜という方は一気に揚げ焼いちゃってもいいのですが、中間層がホクホク系になります(それはそれで美味)パリパリがお好みの方はじっくりと気長に待ちましょう!

味付けは塩と生姜パウダー。この手のスパイスって余りがちですよね….。ポテトは欧州の主食とだけあって、何とでも相性がいいので、あまり使わないスパイスの消費に打って付けです。お塩は岩塩なんかもいいですよね!

パリパリ。夫がこのポテチにハマってしまい、先週は3回も作りました…!

余計な添加物が入っていないので、あまりジャンキーな感じがしないのがgoodです!

バジルバージョン。

シナモンや八角あたりも意外と合うかも…?

ということで、今回はポテチ作りの巻でした。少量の油、というのがポイントです。

皆さんもお好みのスパイスでぜひ、手作りポテトチップスを楽しんでみてください。

おまけ

スイスで売っているポテトチップスの中で私がダントツで好きなのが

Tyrrells」です!イギリス設立で現在はドイツの会社が所有しているようです。

一見ポテトチップスとは思えないおしゃれなパッケージもさることながら、味がとっても美味しいんです。日本でいう「硬揚げポテト」のようなしっかりとした硬さが最高です。一袋約5CHFというデパ地下のリッチ菓子並みの値段ですが…つい買ってしまう美味しさです。(スウェーデンには5枚で約5800円のポテチがあるらしいです…!)

ちなみに私は昔の「いいちこ」CM風のパッケージが渋い、Sea salt味が一番好きです。ぜひお試しあれ。

それではまた。

コメント

  1. エリカ より:

    あまりにも美味しそうだったので作ってみました!簡単に作れるんですね😊
    美味しすぎて食べ過ぎ注意です笑

    • opon opon より:

      ありがとうございます☺️🥔✨
      我が家では今日も作りました(笑)
      ポテチだと何故ゆえにあんなにジャガイモ食べれちゃうんですかね!笑

タイトルとURLをコピーしました