スポンサーリンク

スイス旅行には欠かせない!ハーフフェアカードとSBBアプリ

SNSフォローボタン
スイス旅行記

こんにちは。

すっかり秋めいてきましたね。

バーセル大学の近くにあるインド料理屋さん。お昼時は学生たちで賑わいます。みんな大好きSt.James Parkでランチ。ボリュームたっぷりで10CHFくらいでした。味は結構こってりしていますが◎です!

いつ来てもこの公園は老若男女、人が沢山おり、それぞれの好きなことをしてのんびり過ごしています。そういえば真冬の上野公園でも外国の方がベンチに座って寛いでるのをみてびっくりした事がありますが、本当に自然が好きなんだな〜〜と感心。確かに外で食べるご飯っていつもより美味しく感じられますよね。

さて、今回ご紹介するのはスイス国内を旅行する際に必須なものです!

スポンサーリンク

移動代が半額になる!ハーフフェアカード

スイス旅行の際は必ず「旅行者用ハーフフェアカード」を購入しましょう!例えばチューリッヒ空港⇄バーゼル間を2往復しただけでも元が取れちゃいます!パスポートを用意してください。※私は居住者用ハーフフェアカードを持っています。どちらも駅構内で簡単に買う事ができます(居住者の場合はパスポートサイズの証明写真も必要で、仮のカードをその場で発行してもらった後、一週間程度でカードが郵送されてきます!1年間、自動更新です)。

詳しくはユアトリップのサイトを参考にしてください(詳しくて分かりやすかったです)!鉄道、トラム、ゴンドラに至るまで全て半額になるなんて…素晴らしいですよね。さすが観光立国です。

お値段は年齢などによって変わります!

駅員おじさんがとっても気さくな方で、日本人だとわかると両手でパスポートを持って「日本は両手でものを渡さないと失礼にあたるって聞いたよ!スイスでのワンダフルなエクスプローラーをエンジョイしてネ」と言ってくれました。

SBBボールペンも貰いました(SBB のショップで売っているグッツがとっても可愛いんですよね…いつか帰国するときに買いたいな〜)!

楽々便利!SBBアプリ

それでは、続いてSBBのアプリをご紹介します。

その名も

SBB Mobile

インストールはこちらから

何が便利かと申しますと…

  • 券売機で買わなくてもいい(クレジットカード登録)
  • 遅延情報や混雑具合などが分かる
  • 圧倒的買いやすさ….!
  • お得な割引が受けられる….!

という点です。

券売機×ハーフフェアカードでも購入可能ですが、いちいち券売機待ちをしたり、入力したりするのはちょっと面倒ですよね。

ホーム画面。真ん中の「Touch Timetable」を使うと…

現在の場所から目的地までタッチして引っ張るだけで時刻を調べる事ができます。

混んでいる時は赤く表示されます。セカンドは混みやすいのでハイキングの後などで疲れている時はファーストを買うのがオススメです(それでも半額ですからね!)。同じ出発時刻でも回り道をしたりするので到着時間をしっかりチェックしてくださいね。購入するとQRコード式のe-チケットが表示されます。

また、今日は発見できなかったのですが、時間帯によって数十パーセントの割引(早割)を受けられます!去年チューリッヒ空港まで行った際は夫婦2人で往復約200CHFかかるところを、なんと驚愕の50CHFで済ます事ができました(ハーフフェアカードも使って)。

⚠️たまに途中で行き先を変更される場合などがあるので注意してください(笑)アナウンスされても気づかない事が…。進まないな〜と思ったら行くのやめました〜ということもありました(爆)フランスではストライキでトラムが動かないなんてことも多いようですからそれよりは良いかな…?

アプリ内でMySwissPass(ハーフフェアカード)を表示させることもできるので(反映までに少し時間がかかったと思います)、カードを取り出さなくてもe-チケットを見せて、パスを見せて、という感じでスマホがあれば完結しちゃいます(日本のように改札はないので駅員さんが車内でチェックしにきます)。

また、鉄道だけではなくトラムのチケットも購入可能です!

一日中利用する場合はDay Passがオススメです。また、例えばバーゼルからルツェルンまでの鉄道代(往路or片道)+ルツェルン市内のトラム乗り放題セットという買い方もできます。

ドイツやフランスに行くときも使えると良いのですが….国内限定とはいえかなりお得です!JRもやってくれないかな〜。

ということで、

ハーフフェアカードはかなりお得ですし、SBBモバイルはとっても便利ですよね!スイス国内旅行の際はぜひ利用してみてください。

おまけ

今の時期はブドウがとっても安い!こちらのイタリア産の白ブドウ…なんと1キロで1.9CHFでした(日本円で220円くらい)!!粒の大きさも味もシャインマスカットばりの美味しさです。感無量。ちなみに私はコットンキャンディという品種が一番好きです(その名の通り綿あめの味がする)。

それではまた。

コメント

タイトルとURLをコピーしました