スポンサーリンク

外国産米で煎餅作りに挑戦するも….

SNSフォローボタン
食事と料理

こんにちは。

そろそろ新米の季節ですね。神嘗祭が23日だったでしょうか。

やはり日本の食卓に欠かせない食材といえば「お米」ですよね!

スイスでもアジア食品店やスーパーで日本のお米に近いものを手に入れることができていたのですが、コロナが流行してからすっかり商品棚から姿を消してしまいました。

寿司ライス、レ・ドラゴン。結構美味しいです(笑)

中国産だったと思うのですが、国際便の影響で輸入できなくなったのでしょうか…。

というわけで、お米コーナーにあるリゾット米(白米に近そうな見た目のものをチョイス)を何種類か試してみたり、タイ米を買ってみたりして工夫していたのですが….

やはり毎日食べたいと思うほどのお味ではなく、あまり管理も行き届いていない(箱売りで虫が混入していることが多い)ので

どうしたものかな〜と商品棚をキョロキョロしていると…

これはもしかすると日本米に近いお米かもしれない!というパッケージのものを発見。神社っぽいのがプリントされてるし…!

2キロという量に悩むも美味しいお米食べたさに思い切って購入。

しか〜し!!

封を開けてびっくりぽん

茶色い!!!!そして長い!!!!!

タイ米より控えめな細長さではありますが、色は玄米のような茶色。

よくよくパッケージを見ると「長い米」って書いてあるやんけ….!でもブラウンとは書いてないぞ!完全にアジアンな建物に希望を抱いてしまっていました。

嗚呼、やってしまったと思ったのですが、気持ちを仕切り直して炊飯してみました(玄米モードで炊かないと芯が残ってしまいますの水は多めに)。

炊きあがりもしっかりタイ米ですね。

肝心のお味は….ボソボソとした食感で、昔のパックご飯のように旨味を感じられないタイプでした。

とてもそのままでは食べられないので、残っていた白米と1:1で混ぜたり、炊き込みご飯にしたり、カレーでごまかしたりとなんとか量を減らしていきました(笑)

しかし哀しきかな、食べても食べても減らない。日本米の減りはあんなに早いのに。

そこで!悶々と考えた結果、煎餅🍘もどきを作れるのではないか?と閃き、早速ネットで調べると美味しそうなレシピがたくさんありました🤤

これなら美味しくいただけると確信し、いざ炊飯器をポチっとな。

炊き上がったら、たっぷりの黒ごま、お塩、オリーブ油、お醤油を加え延ばし棒でグリグリ。

なかなかうまく潰れないので袋に入れて押しつぶす作戦に。

しかし、なん分やれども全然潰れてくれない。そうか、この米は粘り気というものが全く無かったのである。噛めば噛むほどぽろぽろと分離していくのであった。

水を足してみても変化なし。片栗粉を加えようか迷ったが、余計なものは入れたくなかったので無理やり整形することに。

なんとか形にできたが、これ以上薄くすると崩壊してしまうのですぐさま油を敷かずに焼いた。

両面をこんがりするまで、ちょっと押し潰しながら。

煎餅とは呼べない感じになってしまいましたが、なんとか焼き上げることができました!

お味はというと、表面がおこげのようで香ばしく、パリパリとした食感がなかなかGoodでした。黒ごまがかなり効いていたと思います。そのまま食べるよりは遥かに美味しかったです。

夫曰く「チャーハンみたい!」

棒でグリグリしたりビニールで潰したりする工程要らなかったやん。しかしこれも経験です、良い学びになりました(笑)

野菜チゲスープと一緒に。とても相性が良かったです!スープにそのまま投入すると韓国風なお料理になりました。結果オーライですね!

そしてオススメなのが、こちらのレッドカレーペースト!スープに加えるとチゲスープの味になるんです。ペースト自体が辛味噌みたいな感じで癖があまり無く、何にでも合うので最近ハマっています!

お味噌と合わせるとより美味に。ラーメンのトッピングにもなっちゃいます。

ということで、今回はお米の消費方法を模索してみた回でした。

皆さんも是非試してみてください(笑)

ちなみに、タイ米などを炊く場合には炊飯器よりフライパンで炊いた方が美味しく仕上がります。炊飯器だと炊きあがりの調節が難しく、量が2倍くらいに膨れ上がって、見た目も良くないので。

1993年の米騒動でタイ米を毎日食べなくてはいけなかった人は色々と工夫したんだろうなあ。近くのタイ料理屋さんのタイ米はとっても美味しいんですけどね(グリーンカレーが最高)。やはり日本のおかずには日本のお米、相性がありますよね。

それではまた。

コメント

  1. エリカ より:

    Oponさん、はじめまして😀
    エリカ(20代女)と申します。
    最近バーゼルに引っ越してしまして(夫の転勤に帯同)、右も左も分からず色々ネットで調べていたところ、こちらのビログに辿り着きました!

    スイス生活の記事ももちろんですが、日本の伝統工芸品を紹介する記事もとても楽しく読ませて頂いてます😄
    (そしてこちらで楽しんで生活している様子に勝手ながら励まされます…!)

    因みに、私もレ・ドラゴンのお米買っています。あまり美味しく炊けないのが悩みです😅

    突然だったかと思いますが、思いきってコメントさせて頂きました。
    Oponさんの記事これからも楽しみにしています✨

    • opon opon より:

      エリカさん、はじめまして😄
      コメントとっても嬉しいです….!
      20代、旦那様に帯同…..。全く同じ環境でございます(笑)!
      最近こちらに越されたばかりということで、色々と不安なこともあるかと思いますが、ご質問等ありましたらご気軽に聞いてください😊!

      >スイス生活の記事ももちろんですが、日本の伝統工芸品を紹介する記事もとても楽しく読ませて頂いてます
      ありがとうございます😭!マイペースに書いていきたいと思いますので暇つぶしにぜひ楽しんでいただければと思います!
      こちらに来た当初は日本に帰りたくて仕方なかったのですが(笑)、気合いで色々なところに行ってみたりすると意外と慣れてちょっとずつ楽しめるようになりました(とはいえインドアなので基本引きこもってます笑😇)

      お米についてですが、水道水で炊いてますか?
      硬水だとドラゴン米も美味し炊けなかった経験があります。
      オススメはBrita(プリタ)の浄水器で軟水にすることです!(コープで28CHくらい)
      ↓去年の記事ですが参考までに☺️
      https://ponzhouse.com/2019/11/21/海外でもお米を美味しくいただくために%E3%80%82/

      お互いバーゼル生活を楽しみましょう🌟

  2. エリカ より:

    ありがとうございます!そう言って頂いて嬉しいです😃

    お米はそちらの記事で勉強させて貰って軟水で炊いたのですが、何だか味がせず…
    もしかしたら研いだり、浸け置く水も軟水にしないといけなかったのかも…と推測してます笑
    アドバイスありがとうございます☺️

    • opon opon より:

      私は全工程軟水でやっちゃってます☺️
      中々日本米のような味にはならないですが…美味しくできると良いです!

タイトルとURLをコピーしました