スポンサーリンク

週末ショートトリップ(ルツェルン)

SNSフォローボタン
スイス旅行記

こんにちは。

ここ数日どんよりとした空気でなんだか気分が晴れないな〜と思っていたのですが、夫のボスはCOVIT-19のPCR検査を受けに行くほど調子が悪いそう。サマータイムも終了し22時頃まで明るかった空が17時ごろには暗くなるようになったことや朝晩の冷え込みなど、季節の変わり目だからでしょうか。

皆さんもちょっと早めに就寝したり、温かい飲み物で体をあっためたりしてお身体を大切になさってくださいね。

ちなみに本日は昨日までとは打って変わって快晴で、気分まで晴れやかです!

さて今回は先週末の小旅行についてちょこっと。

ピラトゥス山に登るべく電車で1時間ほどかけてルツェルンに向かったのですが、あいにくの天気。予定では駅のすぐ近くにあるフェリー乗り場からフェリーでアルプナーシュタットまで向かい、山岳列車で頂上まで登り、ゴンドラで下る。というゴールデン周遊ルートを辿るつもりだったのですが、アルプナーシュタットに着いた途端、強風で山岳列車とゴンドラが運休になり頂上に行くことができませんでした。

曇りでもフェリーからの景色は抜群。

ピラトゥス山の麓の町、アルプナーシュタット。とってものどかな街でした。仕方ないのでとりあえずアルプナーシュタットでランチを食べることに(山岳鉄道の駅でお金は返金してもらえました)。駅から2キロ弱歩いたところにあったお店にイン!最高気温が9度しかない日だったので、とっても寒かったのですが歩いてぽっかぽかになったので丁度良かったです。

私はベジなメニューを注文。芽キャベツの塩茹で・蒸した紫キャベツにスパイシーな味付けを施したもの・リンゴのコンポートに酸味の効いたベリーのソースを添えたもの・イチジク・かぼちゃ・そしてニョッキがのったプレートでした。

ニョッキにはキノコのクリームソースを掛けていただきました。ちょっと足りないかな?と思ったのですがニョッキがお腹に溜まる!すいとんのような食感とお味でなんだか懐かしい気分にもなりました(笑)

余談。紫キャベツを千切りにしてペーストっぽくしたものは、スーパーでも缶詰や真空パックなどの保存食として販売されているのですが、欧米ではポピュラーな食べ物なのかな?酢漬なんかもよく見ます。日本では紫キャベツって一昔前までは珍しい野菜でしたよね。おしゃれなレストランのサラダに入っているイメージ。スイスのお野菜は日本より安いものも多く、ありがたいことに毎日野菜をたくさん食べることができています。(日本に帰ったら家庭菜園しようと心に決めています…!)

と言うことで….どれも食材そのまま!と言う控えめな味付けでお腹にも優しく、参考にしたい一品でした。レストランのおしゃれな空間で食べると言う相乗効果も大きかったかなと思います(笑)家でもお花を飾ったりロウソクを焚いたりして雰囲気を出すと、料理がより美味しく感じられたりしますよね。

夫たちはピザを注文。ハンドルのような大きさのピザが4枚!圧巻の風景でした。こちらのピザって一人前が半端なく大きいです。前にバーゼルで行ったピザやさんでも「そんなに大きくないから大丈夫!」と聞いていたのに明らかに2人前以上の大きさでした(笑)胃袋の大きさも違いますものね!

参考にしようと思ったのはこちらのオリーブオイル。唐辛子がつけてあって見た目以上に辛い!タバスコのような役割をしてくれました。余計な保存調味料などの入っていない自然な辛味がいいなと思いました。瓶にコルク栓もおしゃれですよね。あとテーブルも良かったんです(写真に撮れていないのですが)!縦長で料理をたくさん置いても余裕な大きさのしっかりとした天板。ヨーロピアン調だけどシンプルで飽きのこない脚(太くないので空間を重くしない)。アンティークのようなグレーがかった木の色。6人座っても余裕があるベストなサイズ感。どれを取っても完璧なダイニングテーブルでした(笑)将来家に欲しい!!

こんな感じ。もう少しシンプル。

おしゃれなお店や雑貨屋さんで参考になるインテリアコーディネートをインプットして妄想するのが至福のときです。

メニュー表。秋仕様で素敵。

お隣はバー。落ち着いたグレーと木の組み合わせが居心地の良い空間でした。家族連れが多く、はしゃぐ子供達がとても可愛かったです。休日に友人や家族と集ってゆっくり食事するって素敵ですよね。

ルツェルンに電車で戻ってから、嘆きのライオン像(瀕死のライオンとも呼ばれる)を見に行きました。(有名なカペル橋を激写するのは忘れました…!)

このライオンはルイ16世とその家族を守って亡くなって行ったスイス傭兵たちの悲劇をテーマに暑かった記念碑だそう。背中に矢が刺さったライオンはスイス傭兵を、ライオンがかばっている盾はルイ16世とその家族をさしています。

街中にポツンとあるのですが、ライオン像のところだけいつも空気が違います。人によって感じ方も変わるのでしょうが、題材のような重みは感じず、私はその空気にとっても癒されたのでした。

と言うことで今回はちょっとした週末ショートトリップのお話でした。目的としていたピラトゥス山には行けなかったものの、新しい散策もでき、良い気分転換になりました。

皆さんもGoToトラベルなどを利用してちょっとした旅行に出かけてみてはいかがでしょうか。近場でも知らなかった穴場スポットや癒しの空間を発見できるかもしれませんね。

それではまた。

・:*+.日本ブログ村ランキングに参加中です・:*+.クリックして頂けると嬉しいです☺️
ブログランキング・にほんブログ村へ PVアクセスランキング にほんブログ村
・:*+.日本ブログ村ランキングに参加中です・:*+.クリックして頂けると嬉しいです☺️
ブログランキング・にほんブログ村へ PVアクセスランキング にほんブログ村
スポンサーリンク
スイス旅行記
ここんとうざいダイアリー

コメント

タイトルとURLをコピーしました