スポンサーリンク

干し芋作りに挑戦!

SNSフォローボタン
暮らしと色々

こんにちは!

随分と寒くなってきましたね。バーゼルの最高気温は11度。昨日は半袖で過ごしていましたが今日はタートルネックのニットを引っ張り出してホカホカしています。

最近は夜中に大雨が降ったり、強風が吹いたり、窓の外にピカピカと謎の光を見たり、変な重低音を聞いたり..日中は静かなのですが12時を回ると外が荒れ模様になるのです。季節の変わり目。時代の変わり目。近々、何か起こるのではないかと感じています(笑)

そんな話はさておき、、

先日義両親が干し芋を送ってくれたのですが、それはそれはびっくりするほど美味しく、まるでスイートポテトのような濃厚なお味でした。甘味料一切不使用のナチュラルスイーツ。夫と2人感動して、干し芋もっと食べたいぃ!!と言うことで早速チャレンジ。今回は干し芋づくりをレポしたいと思います!

栃木県さくら市のブランドみたいです!甘極み。

まずはお芋を炊飯器で炊きました(鍋でもOK)。さつまいも三本に対してお水を3合目まで加え、「玄米モード」でじっくり炊きました。炊き方によって食感が変わってくるようです。今回はねっとりさせたかったので水分多めのじっくり炊きです。

炊き上がったら粗熱をとって皮をむくのですが、待ちきれない私はすぐに流水で流しながら皮を剥きました(笑)綺麗なオレンジ色。

糸で切ってもいいのですが、今回は包丁でスッと。包丁を下までおろさず、刃先を使うと上手く切れます。

ででん。マンゴーみたいです。もちろんこのまま食べても美味しかったです(笑)

食べたいのを我慢して干し作業。我が家はベランダがないので物干しラックにネットを敷いて干しました。

ちなみに使用したネットは以前網戸を設置するために日本から送ってもらった余りです。熱湯で除菌してから使いました!こちらは乾燥しているので洗濯物も半日で乾いてしまうのですが、念のためサーキュレーターで下から風を当ててみました。

ほこり防止。

そのまま3日ほど干したものがこちら!

気温が低くないと上手くいかないと耳にしていたのですが、割とすぐに出来上がりました。ここ最近は涼しかったからかな?

三本分がたったこれだけに縮んでしまったのにはびっくり!ビーフジャーキーみたいになりました(笑)

肝心のお味はと言うと、噛めば噛むほど甘みが増すスルメタイプ。自然の甘みが心地よく、病みつきに!当分のおやつになるかな〜と思っていましたが、すぐに平らげてしまいました(笑)

ちなみに1日干したものは外側が乾燥、中身がしっとりしていてそれも美味しかったです。お好みで干し時間を調節してみてください。糖度がそんなに高くなかったのか、砂糖が表面につくことは無かったです。

おまけ

妹が送ってくれたセリアのスマホリング。100円とは思えない可愛さで気に入っています。スマホのグリーンとマッチする青いインコちゃんがキュートネス、爆発!

皆さんも日本の昔ながらのおやつ、干し芋作りをぜひ試してみてくださいね。

それではまた。

コメント

タイトルとURLをコピーしました