スポンサーリンク

叔母からもらったピンクハウスのヴィンテージ花柄ワンピース【着まわし最強】。

SNSフォローボタン
暮らしと色々

こんにちは。そろそろコートも要らなくなる時期ですよね。

とはいえまだまだ寒かったり、ぽかぽか陽気だったりと温度管理の難しい時期でもあります。

そんな季節にちょうどいいのが「花柄ワンピース」です。

花模様が春にぴったりで、羽織ものを変えるだけで雰囲気はもちろんのこと、温度調節もできます。

綺麗な花柄を見ていると気分も上がりますよね。

70代の叔母が私に譲ってくれた花柄ワンピースがとても気に入っているので、今回は着こなしを含めて紹介したいと思います!

スポンサーリンク

ピンクハウスのワンピース

ラブリーなデザインが人気の「ピンクハウス

私の叔母は若い頃にこのピンクハウスが好きだったようです。おそらく1970-1980年代のものだと思います。

物持ちがいい人って本当に尊敬します…。自分が若い頃に来ていた服を大事に保管しておいて娘や孫、姪っ子にあげられたらとっても素敵なことですよね。

形が綺麗で、かなり上の方に絞りがあるので(ベルト付き)、脚長効果がありがたい。青に上品な小花柄なので年代を問わず着れそう。

152センチメートルの私が着るとひざ下15cmくらいで、程よい長さです。

ロゴが可愛い。他のタグは切ってしまったようで、正確な年代は分からず。

ちょっと東南アジアのような花模様がレトロで大人っぽいです。

着回し力が最高

そして、この花柄ワンピース、とーーーーーーっても使い勝手がいいんです。暖かい時期はそのまま一枚でも十分キマるのですが、気温によって羽織るものを変えればもはや一年中着れちゃいます(笑)一着持っていると、とても便利だと思います。気分も上がりますし、旅行のお供にもいいですよね!

ライダースジャケットとの相性も抜群!

ミリタリージャケットにも合います。「甘辛ミックス」って、永遠に可愛いなーと思います(笑)

スウェットでカジュアルダウンしてもいいですよね。

水色のニットで色を統一するとまとまったコーディネートになります。

パンプスで綺麗目にまとめてジャケットを羽織ればフォーマルな場所もOKですし、

スニーカーで外しても可愛いですよね。タイツや靴下でおしゃれはもちろんのこと温度管理もできます。

余談ですが、靴ってどうしても黒かベージュになってしまう私。冒険してみたいけど、吟味した結果無難な方向に行ってしまう。。。

皮系のアイテムでレトロにまとめてもいいですし、ナイロン系のゴツメなリュックで締めているコーデも好きです。

ということで、今回は叔母からもらった花柄ワンピース、最強説でした。大事に着ていきたいと思います。

花柄ワンピースって永遠に女性の憧れですよね。

それではまた!

コメント

タイトルとURLをコピーしました