スポンサーリンク

脱毛器ケノンのレビュー【ワキ・脚・腕・顔・VIOライン・全身脱毛】剛毛の私が半年間使った感想。その効果はいかに。

SNSフォローボタン
暮らしと色々

こんにちは。皆さんは「脱毛」」どうしていますか?

医療機関か脱毛サロンか…。

悩んだ末に私は「脱毛器」を選択しました。

それぞれにメリット、デメリットがありますが、私が脱毛器を選んだのはお店に通うのが面倒、且つ人に見られるのが恥ずかしい、という羞恥心が大きな理由です(笑)。

そして選んだ脱毛器が「ケノン」です。ケノンを選んだ理由は妹が使っていて良さげだったからです(笑)

気になるのがその脱毛効果ですよね。この手の商品ってちょっとHPが胡散臭かったりするので大丈夫かなあと思ってしまいますよね(笑)

今回は脱毛器ケノンを半年間使ったレビューをしたいと思います!

スポンサーリンク

ケノン (ke-non)とは

「ケノン(ke-non)」は家庭用脱毛器の中でも人気の高い機器で、楽天では一番売れているそうです(2012-2020年の売り上げにて)。

また、ケノンの主要部品の大半は「日本の大手メーカー」が製造した、ケノン専用の特注品で、敏感な日本人の肌にあった比較的優しい脱毛器、としています。出力の強さを決めるコンデンサは日立グループが担っているようです。

照射レベルは10段階あり、一番強いレベル10でも50万発照射できるので全身脱毛や家族での使用ができます。

また、男性のヒゲ脱毛もできるくらいの脱毛力もある他、美顔用のカートリッジに付け替えれば顔の脱毛をすることもできます。

カラーは「シャインピンク」「パールホワイト」「シャンパンゴールド」「ブラック」の4種類があり、価格は…

楽天市場では(常に)この割引価格69,800円で売っています(価格変動が今後あるかもしれませんが)笑

詳しくは公式HPをご覧ください。(公式HPはこちら

値段はサロンと比べると…

一般的に全身脱毛(顔、VIOあり)の場合、完全になくなることをゴールとすると脱毛サロンでは35万円、医療脱毛だと40万円かかると言われています。わお!

ですから、もし、しっかりと脱毛できた場合はケノンを使う方がかなりお得だと思われます(我が毛よ、消えてくれ….)。

ケノンの仕様(海外でも使えます)

私はブラックを選びました。バージョンは8です!妹はゴールド(意外と落ち着いた色ですよ)です。つや消しブラックは安っぽくないので結構気に入っています。ロゴがないと一見なんだかわからないですよね。気なる方はシールなどを貼ってもいいですね!

本体、電源コード、カートリッジ3つこれにプラスして保冷剤二つとサングラスが付いています。

公式サイトでは上記のスペックを公表しています。また、

6.0以降のバージョンのケノンはAC90V~240Vの電圧に対応しているのでほとんどの国で変圧器なしに使用することができます(変換プラグは必要です)。なのでスイスでも問題なく使うことができています!

重さは全体で1.6kgですが、照射器部分は120gと超軽量なので、脱毛していて疲れるということはありません。

使い方

まず、ケノンを使う2,3日前にシェーバーで剃っておく

ケノンは毛の黒い部分に反応して光を照射することで毛が生えにくくなる仕組みです。そのため、効率的に黒い部分に光を当てるためには少しだけ毛が生えているのが理想です。

腕や足なら、ケノンを仕様する2,3日前に毛を剃っておくことをおすすします。一方で脇に生える黒くて太い毛は少しでも毛が長くなると、痛みを感じたり、カートリッジの汚れにつながります。
そのため、剃った直後でも黒い毛の断面が目立つ脇の毛は、使用直前に毛を剃っても問題ありません。

また、毛を抜くと黒い断面が見えるまでに時間がかかるため、シェーバーで剃るのが好ましいようです。

いざ照射

  1. (ACコードをさし、本体後ろにあるスイッチをONにしてから)電源ボタンを押す
  2. モードを選ぶ
  3. 照射する部分を冷やす
  4. 照射する(照射した部分も冷やす)

使用頻度は1-2ヶ月に一度(自分の毛周期を知ろう!)

毛の生えるサイクルは人によって異なりますが、だいたい1-2ヶ月と言われています。自分の毛周期を見極めて、照射するタイミングを決めましょう。毛が生え始めてきた時が照射するタイミングです。毛周期に合わせないで頻繁に光を照射しても無駄になってしまうので、毛周期の見極めは大切です。ちなみに私は一ヶ月に一回の頻度でケノンを使っています。

参考サイトはこちら

半年間使ってみた使用感と脱毛効果

もちろん個人差があるので一概には言えませんが、ケノン使用者の多くは半年〜1年で効果を得ているようです。

また、私のケノンの使い方は….

  • 全箇所レベルMAXの10で照射
  • 1ヶ月に一回(部位によって差があるときもあるので、気になるときに照射するときもある)
  • 対象部位はワキ、脚、腕、VIOライン、顔(ヒゲ)

という感じです。哀しきかな父譲りの毛深いアンド剛毛な私。低いレベルだと私には効果が薄いようでしたので、マックスで照射しています。ご自身の毛の具合やお肌の状態に合わせてレベルを決めてくださいね!また、ワキとVIOといった皮膚が薄く、敏感な部分はしっかりと冷やしてから照射し、照射後も冷やしています。

使用感

痛み:足と腕は冷やさなくても痛みを感じないが、ワキ、VIOラインはしっかり冷やさないと(保冷剤を数秒間当ててから)照射した際痛みを感じることがありました。

使用時間:1回照射する毎に数秒間チャージ(?)してから照射するので、両脇 → 2,3分、両脚 → 20分、両腕 → 10分、VIOライン → 15分くらいかかりました。細くて表面積の小さい方はもう少し短いかもしれません(笑)長く使用していると本体が熱くなるので、私は何日かに分けて行っています。

照射回数の減り:バージョン8のケノンの場合、レベル10でなんと、50万発打てるのですがまだ49万8000回以上使用可能(ディスプレイに表示されます)なので、全身脱毛を終了するには十分だと思います!

カートリッジ:使っていくうちに汚れがついてきますが、その都度濡れたティッシュなどで拭き取れば問題ありません。

脱毛効果

それでは部位ごとに私がケノンを半年間使った結果をお伝えします!

ワキとVIOライン: 剛毛だった毛が柔らかい毛になったが、まだ生えてくる

脚と腕:ところどころ柔らかい毛が生えてくるが、全く生えなくなった部分が8割くらい

顔:ほぼ生えてこなくなった

というわけで、特に毛が濃い部分はまだ生えてきますが、毛がかなり薄くなりました。毛根が弱くなっているのを感じます。なので、カミソリで剃ると綺麗に剃れるようになりました!以前はカミソリで剃っても黒い点が残ってしまっていたので、まずまずの結果かなと思います。忙しくて2ヶ月くらい空いてしまったときもあるので真面目にやってればもうちょっと効果があったかな、と思います。脚と腕はもう半年で完全に生えてこなくなる気配を感じています!

顔について、一点注意点があります!

数年前に口周りのニキビがすごかった時期があり、ニキビ痕がなかなか消えなかったのですが(現在は消えました)、光を照射すると半日くらいニキビ跡が復活してしまう、ということがありました。寝たら元に戻っていたのですが…。色々な事例があるかと思いますので、よく調べた上で特にお肌の弱い方やニキビに悩まされている方は、顔への使用は慎重になった方がいいかと思います!また、その他の部位の肌荒れ等は私の場合全くありませんでした。

サロンと比べると…

一般的にサロン(光脱毛)では2-5年、医療脱毛では1-2年、SHR脱毛では半年〜程脱毛期間がかかると言われていますから(参考サイトはこちら)、半年間で生えなくなった部分もあるので、私としてはかなり満足いく結果になっています!今後に期待です〜。

まとめ

というわけで、私がケノンを半年間使ったことをまとめると….

  • ワキとVIOは毛が薄くなった!足と腕は8割方生えてこなくなった!
  • しっかりと冷やせば痛みはない!

こんな人にオススメ

  • 脱毛サロンには行きたくない
  • 出来るだけ安く済ませたい

もう半年使えばかなり効果が出ていると思いますので、またレビューしたいと思います!

それではまた。

コメント

タイトルとURLをコピーしました