スポンサーリンク

【狭い空間に最適!】高反発ソファーベッドで睡眠の質が爆上がり。

SNSフォローボタン
スイス暮らし

Guten Morgen!

白樺の木枝に乗るリス🐿すばしっこくてなかなか写真に収められない。

皆さんは良質な睡眠を取れているでしょうか?今回は6ヶ月ほど前に日本からスイスに取り寄せたソファーベットが快適すぎるので、レビューしていきたいと思います!

スポンサーリンク

スイスには敷布団、折り畳みマットレスが売っていない。

私たち夫婦が住む部屋は家具、食器付き物件(スイスは結構多いらしい)で、シングルベッドが一つ置いてあります。もう一台ベッドを置くスペースはありません。備え付きのベッドはとても二人で寝れるサイズではないため、私が越して来るにあたって、敷布団と折りたたみ式のマットレスを買うために夫がバーゼルの寝具屋さんを訪ね歩いてくれました。しかし、どこに行ってもあるのはガッチガチのマットレスだけ。分厚くてとてもじゃないけど収納できるサイズのものではありませんでした。店員さんに聞いても「そういった商品は扱ってないなあ」とのこと。電話口で聞いて寝具屋さんに売ってないなんて、一体どういうことなんだろうと思っていたのですがそれもそのはず。私は知らなかったのですが、「FUTON」という英単語があるくらいお布団は日本の文化だったのです。「掛け布団と枕のセット」商品は結構売っているのですが、全てベッドありきのものでした。確かに畳じゃないと敷布団は硬くて寝られないですよね。

FUTONの検索結果。ちゃんとでてきます。

私は四人兄弟なのですが、小さい頃は畳の部屋いっぱいに敷布団を並べて、家族6人で川の字で寝ていた頃を懐かしく思います。小学校中学年くらいに二段ベッド×2になりました(笑)そして今はみんな家を出たのでベッドも無くなりました。そういえばおばあちゃん家もそうだったことを思い出します。週末泊りにいっていた時はおじいちゃんと妹と4人で川の字に並んで寝てたのに、いつの間にかおばあちゃんが一人でベットで寝るようになって、、。寝室って家族の変化を物語るのかなと思いました。

私たちが愛用しているソファーベッドはこちら!

ソファーベッドで検索すると多種多様な商品が出てきますが、私が今回選んだのはこちらです。

3折り高反発マットレスです。本当はもっとおしゃれなものが良かったのですが(笑)、3年後には日本に帰ることも見据えて、捨てやすいものがいいと考え金具などが付いていないもの、且つサイズも大きすぎないものにしました。お値段的にも最安値層の商品だったと思います。

なかなかにシンプルです。ベージュが良かったのですが売り切れでした。上から可愛いカバーをするともっと見栄えすると思います!(笑)

プラスαで敷布団セットも購入

先述したように、敷布団という概念がそもそもないので敷布団セットも併せて購入しました。こちらです。

敷、掛け布団に枕、それぞれのカバーが付いた7点セットです。高い商品よりも半分程度のお値段だったので、あまり期待していなかったのですが、、、すばらしい寝心地です!柔らかくて軽い、保温性も十分でした。実家で使っていた羽毛布団+ガーゼカバーにも勝るとも劣らない質感。これはお値段以上でした。

因みに、ソファーベットと敷布団セットを楽天グローバルにて配送してもらいました。合計1万円分くらいのお買い物でしたが、関税は6千円ほどかかり、突然の巨額にビックリしながら玄関先で支払いました。先に関税がいくらか分かるといいのですが、、心臓に悪いです(笑)

ソファーベッドの寝心地

他の商品と比べて安かったし、アパートの床もコンクリートのような素材なのであまり期待していなかったのですが、、素晴らしい寝心地です!敷布団セットとの相乗効果もあると思います。ソファーベッドが気持ち良すぎて、むしろ備え付けベットだと身体中痛くなるので夫と2日置きに交代で寝ています(笑)このソファベッドは体を全く痛めないので寝起きがとてもいいです。学生時代は無印のマットレスに足がついたベッドに寝ていたのですが、正直それよりもはるかに気持ちよく寝れます。高反発が良かったのでしょうか?どちらかというと沈み込むような気持ち良さがあるような気もします(笑)、、、。低反発よりも高反発の方がいいらしい、と妹に聞いていたのですが妹の場合、反発力が強すぎて寝返りを打ったらベッドから跳ね飛ばされたというエピソードがあるので何でもほどほどがいいということですね(笑)兎に角睡眠の質が大きく向上したことは間違いありません。もう一つ欲しいくらいです。

ソファーとしての座り心地

マットレスとしてはとてもいい働きをしてくれているのですが、座り心地はというと、まあまあです。というのも、リラックスして足を伸ばしたりするとソファーも一緒にずれてしまうので形が崩れやすいという難点があります。姿勢良くして座る分にはとてもいいですし、二人分のスペースがあります。何よりも収納スペースがないのでソファーとして活用できると非常に便利なのです!義父が遊びに来てくださった際は、一段だけ畳むことで枕になり、気持ちよ〜くお昼寝していました。

難点:中の素材が割とすぐボロボロになる

写真では伝わりにくいですが、ぼこぼこしています。

これは使い方の問題かもしれませんが、夫婦二人で毎日座って、寝ているので結構活動時間が長いです。なので中の素材が割れてしまってボコボコしてしまいました。使い始めて半年なので残り3年、守ってくれるか心配です。一方で、寝心地は全く変わらず、気持ちいので今の所問題はないと思っています(笑)また、カバーがメッシュ素材なので髪の毛が入り込みやすいです。これはさらにカバーをすれば解消すると思います。

まとめ

今回購入したソファーベッドについてメリット、デメリットをまとめます。

メリット

  • 寝心地がベッドよりもいい
  • シンプルでサイズもスペースの邪魔をしない
  • ソファとして活用できる
  • 二人座ってもOK
  • 一段分だけ折りたためば、枕になりお昼寝にも最適
  • 比較的リーズナブル

デメリット

  • 座り心地が良くない
  • 中身の素材がボロボロしやすい

おすすめポイント

  • 狭い部屋2人暮らしのお供として
  • 急な来客用のベッドとして
  • ベッドは要らないけど敷布団だけでは足りない方に

以上、高反発ソファーベッドを買ったら睡眠の質が爆上がりしたお話でした。それではまた!

チューーーーーース!

コメント

タイトルとURLをコピーしました