スポンサーリンク

夫のノースフェイス Dot shotジャケットが超優秀なのでレビューしました。

SNSフォローボタン
スイス暮らし

Guten Tag! みなさんは家の中でどのようお過ごしでしょうか?幸い私の住むアパートの部屋は南に面しており、自然を眺めることができるため気が滅入ることもあまりない(そもそも超インドア)のですが運動不足になりつつあります。筋トレでもいいのですが、やはり歩いたり外の空気をすることも大切ですよね!バーゼルでは感染者が少ないこともあり、散歩でもしようかなと思ったのですがスイス人のTwitterで「#BleibZuHause」=「#家に居なさい」というハッシュタグを見かけたりもしたのでやはり自粛することにしました。因みに現在はスイス政府により5人以上の公共場における集会が禁じられています。

さて、立春を迎えたもののまだ寒い季節が続く4月。今回は夫のヘビロテなワードローブであるノースフェイスのDot shot Jacketをご紹介したいと思います!

スポンサーリンク

ノースフェイス Dot Shot Jacket【NP61830】とは

  • アウトドア用防水ハードシェルの定番
  • 素材には軽量ハイベント2.5層を採用し、非常に軽量かつしなやかな着心地が特徴
  • 冷気を遮断しながら、高い防水透湿性も確保
  • 日帰り低山や富士山、また高原キャンプでの天候や気温の急変にも対応可能
  • 厚手のミドルレイヤーと合わせられるややゆとりのある形状で、オールシーズンで活躍
  • 素 材:40D/80D Taslan Nylon HYVENT-D(2.5層)(表:ナイロン100%、裏:ポリウレタンコーティング)  
  • 機 能:ワンハンドアジャスター対応フーデット/フロントダブルフラップ仕様/50洗3級撥水加工  
  • 重 量:310g(Lサイズ)
  • 生産地:ベトナム
  • 夫のジャケットの色は黒(ブラック、K)です!

と、上記にありますようにハイキング等のアウトドア用に作られた軽量アウターです。写真を見ていただいても分かると思いますが、とても薄手で310グラムと非常に軽量です。例えばノースフェイスのオールマウンテン ジャケットと比較するとおよそ1/2の重さです。

商品(North Face Dot shot Jacket NP61830)について、amazon以外をご利用の方はこちらのリンクをご参照ください。(楽天市場Rakuzanso

ポケットが他のシリーズと比べると胸の高さ、両サイドに大きめに設計されています。そのため、スマホや手帳など、楽々に収納できる上に、重みでポケットがだらんと下がることもありません。

内側はグレー色で首元にブランドロゴがあります。いかにも風を通しにくそうな構造ですよね。

適切なサイズは?

こちらに参考になるリンクを貼っておきます。

このジャケットは基本的にゆったりとした設計になっていますので体系にもよりますがワンサイズ下のものを買うことをお勧めします。もちろん試着するのが一番ですがネットだと難しいですからね。

私の夫【身長178cm,体重67kg】の場合はMサイズでぴったりでした。普段はM-Lサイズを着ています。着丈も長すぎず、短すぎずで丁度いいです。これでも中は結構ゆとりがあります。フードをかぶると顎までしっかりと覆ってくれるので寒さと小雨をしのぐことができます。

タウンユースにぴったり!

アウトドア用ではありますが、タウンユースにおいても非常に活躍してくれます。シンプルでミニマムなデザインであるため街で浮くこともない、且つ軽量なのでサッと羽織って出掛けることができます。

上↑12月、バーゼルの教会にて。 下↓同日、クリスマスマーケットにて。

街で着用していてもいい感じですよね。コートやモコモコのダウンジャケットよりもスマートにカジュアルダウンしてくれています。

秋から春まで約8ヶ月間活躍!

地元の冬の風景:2メートルの雪壁ができることも

上記スペックにもありますように、風を全く通さない➕ゆとりのある構造なので、中に着る物をシャツ、ニット、スウェットで使い分けることで夏を除いて通年使用することができます(笑)アルプスの山に行ったときを除いて夫は常にこのドットショットジャケットを着ています。最高気温がマイナスになることもある東北の厳しい冬も乗り越えることができました。冬は暖かいインナーとニットを合わせれば問題なかったそうです。また、土砂降りでなければ雨もしっかりと防いでくれます。まさにマウンテンジャケットとウィンドブレーカーのいいとこ取りなハイブリッドジャケットですね。

贈り物にも最適:2年ヘビロテしても全く素地ない!

実は今回紹介しているこのジャケット、2年前に誕生日プレゼントとして夫(当時は彼氏)贈ったものでした。他のノースのジャケットよりも比較的リーズナブル(1万5千円くらい)と学生だった私がアルバイトをすれば手に届く値段だったことと、ファッションに無頓着な夫でも羽織るだけでオシャレ感がでるかな、と思ったのでプレゼントとして選びました(笑)実際、期待していた以上の機能性で本当に買ってよかったなと思っています。そして何よりも2年間秋から春までヘビーローテーションで着ても全く素地ないことに驚いています。洗濯も一度もしていないそうで、臭い、汚れがつきにくいことがわかりました(笑)

上の写真は夫の全洋服なのですが、ユニクロとノースフェイスのジャケットだけで成り立っています(笑)。ミニマムなクローゼットをお考えの方にも最適な一品だと思います!因みに一番右にあるのはノースフェイスのスキーウェアラインのもので、ティトリス山でトレッキングとそり滑りをする際に購入したものです。これまたゴアテックス素材を使用しているため超絶暖かくてでデザイン性も抜群なので夫のお気に入りとなっています。スキーウェアにも関わらずぶかぶかせず、スタイリッシュなデザインでこれまた街で着てもかっこいいのです。がしかし、そんなに寒くないバーゼルでは余り出番がないとのことでした。

上↑雪山トレッキングから帰宅した夫。肘上から伸びる黒の切り替えデザインがかっこいい。

まとめ

以上から、ノースフェイス Dot Shot Jacket【NP61830】のお勧めなポイントをまとめたいと思います。

  • 310グラムと超軽量
  • 風を通さない構造
  • 雨も染み込ま図に防げる
  • ゆとりのある設計(ポケット収納も大きい)
  • 秋から春までインナーを変えながら適応できる
  • コスパが最強(同ブランドのマウンテンジャケットの半額程度)
  • シンプルなデザインで着る人を選ばない
  • タウンユースに最適

ということで、今回は夫のお気に入り、ヘビロテなノースフェイスのドットショットジャケットのご紹介でした!それではまた。(↓リンクのカモ柄もかっこいい)

おまけ

チューリッヒ空港の書店にて。シンプルなノースのジャケットに赤いナイキのスニーカーでアクセントをつけるのが夫のブームです。友人にも褒められたそう(笑)このスニーカー、足が大きく見えるのでスタイルアップも叶えてくれます。

チューーーーーース!

コメント

タイトルとURLをコピーしました