スポンサーリンク

夫婦二人暮らし、1ヶ月の食費は?スイスの物価は高い?

SNSフォローボタン
スイス暮らし

Guten Tag!

自宅籠城生活も2週間を過ぎ、運動不足が祟っている私ですが、皆さんはいかがお過ごしでしょうか?コロナショックにより日本では旅館やホテルが次々と倒産しているようですね。驚いたのですが、ホテル業や飲食業は3ヶ月くらいで回る資金繰りなんだそうです。新型コロナの影響で自粛ムードが長引いてしまえば、あっという間に倒産の危機になってしまうのです。早く経済が回復することを祈ります。

さて、世界でも有数の高い物価を誇るスイス。アイスランドに次ぐ世界第2位で、一方で日本は世界で八番目に生活費が高いそうです。詳細はこちらをご参照ください。今回は夫婦二人暮らしの食費をご紹介したいと思います!

スポンサーリンク

一般的に食費は生活費の2-3割を占める

二人暮らしの場合、一般的には2,3割を食費が占めています。一人暮らしの場合は4割程度とかなりを占めていますよね。私も一人暮らしをしていた頃、コンビニ生活が祟り食費が爆上がりしたことを覚えています。ちょーっと気を緩めると簡単に上がってしまいますよね。それでは私たちの食費をみていきましょう。

物価感覚は日本の1.5-2.0倍

本日の買い出しはこちらです。これで大体4日分くらいの食材です(調味料は除く)。

買い出し内容は

  • 野菜(パプリカ3*ズッキーニ3*なす1*玉ねぎ4*人参3*ねぎ1パック)
  • 果物(バナナ1房*オレンジ2kg)
  • お米2kg(10合分)
  • パン(プレッツエル*クロワッサン2*バゲットパン)
  • パスタ1kg
  • 卵1パック(10個入り)
  • 鶏肉1kg
  • ヨーグルト8個
  • 牛乳1パック
  • コーラ一本
  • コーヒー
  • チョコレート2枚

です。日本であれば大体4千円くらいでしょうか。ではスイスではいくらかと申しますと(夫と二手に分かれて買い物をしたのでレーシーとが二つあります)、、

合計80.75スイスフラン=9,085円!!!!!!!!!!!!

卒倒しそうになるお値段です。コーヒー、チョコ、コーラといった嗜好品を除いても8000円弱。もちろんスイスのお給料基準は世界一の高さではあるので、学生研究員である夫のお給料でもやりくりは十分にできるのですが、日本の物価感覚が中々抜けない私は毎回レジの画面で跳ね上がっていく数字を見て焦りまくっております。東京の高級スーパーの物価と考えていただくといいと思います。

平均的なスイスの物価を載せているサイトはこちらです。ご興味のある方はご参照下さい。

昨年4月から12月までの食費:平均は500CHF

2019年の食費がこちら(外食費を含まない)。黄色い棒グラフが食費です。

月平均は大体500スイスフラン、日本円6万円弱です。週150スイスフランといったところでしょうか。嗜好品が増えたり、出来合いのものを多く買った月は750スイスフラン位になってしまいます。外食費は含んでいませんが、ラーメン一杯25スイスフラン(三千円弱)するスイスでは毎週外食をしていてはすぐに破産してしまいます。そういった点でも日本にいた頃よりは自炊するぞ、という意識は強く持っています。

ちなみに欧州の人はあまり料理が得意ではないようで、茹でたパスタやジャガイモにソースをかけて食べるとか、出来合いのもの(ハム、ソーセージ、チーズ)を食べるのが主流だそうです。実際、私のカゴが野菜でパンパンなのに対し、皆缶詰やお惣菜しか入っていないのをよく見かけます。とは言えスイスで一人暮らししている方の平均月食費は意外と400スイスフラン程度だそうなので私たち夫婦の食費も妥当かな、、?と思います(笑)こちらのリンクを参考にしました。

スイスの最低月収は40万円?!

裕福な人の割合が世界一のスイス。なんと、最低月収でも40万円程度というから驚きです(参照リンクはこちら)。二人暮らし月収40万円の場合、1ヶ月の食費は6万円程度が目安だということです。

したがって、スイスで暮らすための食費は日本よりはかなり高い物価ではあるものの、スイスの平均月収を踏まえると普通に自炊をすれば家計を圧迫するわけではないということが分かりました。

おまけ:スイスで最も高給取りなのは?

ちょっと気になってくるのが一体どんな職業の人がどれくらい貰っているのか、ですよね(笑)ついつい調べてしまいました。職業別の平均年収はこちら

30歳独身男性の実例も興味深かったので載せておきます。

日本の職業ランキングとは結構違いますよね!因みにスイスはいわゆるパートタイムが無く、パーセンテージで正規のお仕事を契約します。100%契約の人と70%契約の人では労働時間もお給料も違うということになります。また、時給に換算すれば最低でも2000円には昇るようです。1000円も行けば超優良アルバイトだった学生時代を思い出します。日本もこうあってほしいなーーーーーーーーーと心から思います。しかしながら貧富の差もかなり大きいことが知られているスイス。女性や外国人の賃金が特に低いそうです。また、スイスは家賃がとても高く、普通の2LDKで約15万円くらいします。私たち夫婦は幸い学生寮なので9万円で住んでいます(かなり安いです)。ワンルームですが(笑)住む国、地域によって生活費の円グラフはかなり変わってくるということが分かりますね!

ということで、今回は夫婦二人暮らしの食費についてまとめてみました。それではまた!

チューーーーーース!

追記 2020.10.08

食費ですが現在は400フランくらいに収めることができています。野菜が日本より安いものが多く、助かっています。日本からお米を送っていただいたり、料理の工夫などで日本の一人暮らしの時より安く済ませられています(笑)お肉を食べなくなったこともあるかもしれません(お肉が一番高い!)

それではまた。

コメント

タイトルとURLをコピーしました