スポンサーリンク

【スイスの窓事情】網戸を粘着テープで設置しました。

SNSフォローボタン
スイス暮らし

Guten Morgen! 日本では桜の開花宣言が1週間前にされていたと聞いて驚きました。もうそんな季節なんですね。私の出身地である東北では桜が満開になるのは例年4月に入ってからなので、まだまだ先だと思っていました。コロナウイルスの影響でお家でお花見をしようというキャンペーンもあるそうで、とてもいい活動ですよね。ドライフラワーやプリザーブドフラワーにもその良さがありますが、やはり生花は美しいと感じます。散りゆくからこそ、ですよね。桜はそういった点でも人々を楽しませてくれます。バーゼルの公園でもヤマザクラが植えられているそうなので、近々観に行きたいと思っています(でも公園どこだかわからない笑)。

スポンサーリンク

スイスの窓事情(網戸もカーテンもない!?)

さて、スイスというか欧州では網戸が設置されていないお家が多いようです。

ご覧いただいてわかるように、木枠のシャッターもしくは鉄製のガラガラと閉じるタイプのシャッターが設置されています。なぜこういった作りなのかは不明ですが強風(偏西風)対策?それとも布が貴重だったとか?謎です。とはいえ木枠のシャッター、可愛らしいですよね。写真のように木枠と縁の部分だけカラフルに染めているアパートが多くみられます。

シャッターを直してくれない大家さん。

私の住むアパートの窓は南向きの全面に設置されており、鉄製シャッターなのですが、今現在壊れています。それは私はスイスで暮らし始める前の話です。ある夏の日、シャッターが上がらなくなり真っ暗な世界に取り残された夫。困った夫は管理人にメールをしましたが、来てくれたのは1週間後。ずっと夜みたいで頭がおかしくなりかけたそうです。やっと暗闇から抜け出せる、夫はそう思ったそうですところが!あろうことか大家さんはシャッターが降りてこないように鉄の板を無理やりねじ込むという荒療治、強硬手段をとったのです。夫はその日から燦々と照りつける太陽に一日中晒され続ける日々を送りました(夏は21時くらいまで明るい)そしてそれから早半年。シャッターはまだ直っていません。全開です。

左(鉄板が挟められている)(この棒をクルクル回すことでシャッターを開閉できる)右

カーテンをオーダー

レースカーテンは元から設置されていたものの、カーテンなしに安眠は得られないということでカーテンを作りにCOOP(スーパー)の二階にカーテン屋さんに行きました。おそらくスペイン人のご夫婦が経営されているお店でドイツ語の話せるお母さんと、ドイツ語も怪しいお父さんがいらっしゃいました。スマホアプリであらかじめ寸法をはかり、なんとか片言ドイツ語でオーダーを済ませると1日で仕上げてくれました。そのカーテンがこちらです。(上:設置前, 下:設置後)

ちょっと下足らずでした(笑)やはりメジャーで正確に測るのがベストでしたね。ご覧いただいて分かりますように、ペラペラの生地で裏地がなく、遮光性もあまり高くありません。カーテンの生地では無いような気が(笑)ベージュの生地にしなくてよかったーと心から思います。失礼ながらなるほど1日でできるなという感じ。お値段は日本円で一万円くらいでした。カーテンレールフックが一つ大きいサイズのものになっており、設置できなかったのですぐにお店に行くと、その場で直してくれました。ニコニコと笑顔で対応してくれるご夫婦だったので色々な不満は吹き飛びましたが!(笑)これで夏の夜もなんとかしのげそうです。

網戸を取り寄せて設置

続いて網戸です。前述の通り網戸がないのですが、虫はいます。欧州だから寒くて虫いないだろうと思いきや真冬でも虫が入ってきます。小蝿ちゃんたち、本当に毎日のように入ってきてうんざりしていました。ということで義両親が網戸と強力粘着テープを日本から送ってくださいました!楽天グローバル利用で店舗→(楽天グローバルの倉庫)→スイスという流れで送る場合は、スイスで関税を払わなければならないのですが、今回は約3000円を現金で配達員さんに支払いました。キャッシュレス化が進んでいるとはいえ、ある程度の現金はお財布に準備しておかなきゃですね。

今回届けていただいたのは、3Mの超強力粘着テープNBCの網戸です。網戸は簡単にハサミで切ることができるので大きめに切ってから調整していきました。設置した様子がこちら。(←左:網戸あり 網戸なし:右→)

ベランダがないので両方網戸を貼ってしまうと不便もあるかということで、今回は左側にのみ網戸を張ってみました。これで換気をする際は左側の窓を開ければよし!となり、QOLが大変上がりました。結構強めに押しても剥がれる気配はないのでこの両面テープは素晴らしいです。小蝿ちゃんはというと完全に入ってこなくなった訳ではないのですが格段に減りました。夏場は網戸に虫除けを設置しようかなと思っています。網戸も大量に余ったので何回でも張替えできます(笑)

今思うと祖母宅の裏口にあったロール式の網戸、画期的だったなと思います。夏場は裏口全開でその網戸を張っていた頃が懐かしい。

おまけ話:おすだけベーブ

これもまた義両親が持ってきてくださったのですが、小蝿ちゃん対策のおすだけベーブ、とても効くのでオススメです。たったワンプッシュで効果抜群。是非お試しあれ。

今回はカーテンと網戸を設置したお話でした。それではまた。

コメント

タイトルとURLをコピーしました