スポンサーリンク

スイスといえばチーズフォンデュ!レンジでチンでスイス郷土料理

SNSフォローボタン
スイス暮らし

Guten Tag!

みなさんはスイスの郷土料理といえば何を思い浮かべるでしょうか?私は名作「アルプスの少女ハイジ」を想像しては美味しそうなパンとチーズを思い浮かべます。実際スイスはチーズ大国で、スーパーには選びきれない種類のチーズが陳列されており値段も様々なのですが、ほとんどのチーズが日本よりも安く売られていると思います。例えば、500 グラムのカッテージチーズ。日本だと250グラムで400円弱といったところですが、スイスの場合200円程度で売られているのです!

そんなチーズ大国スイスの郷土料理といえば、「チーズフォンデュ」です。今回はスーパーで売られていたお手軽なチーズフォンデュをご紹介します!

スポンサーリンク

レンジでチン!するだけのお手軽フォンデュは4.45CHF

1911年からスイスのチーズ製品を販売しているガーバー(Gerber)というメーカーのものです。スイスのスーパーの二大巨塔といえばMigrosとCoopなのですが、今回は近所にあるCoopで購入しました。Coopと聞いて最初はえっ!スイスにもCOOPあるの!?と興奮してしまいましたが、別物でした笑。

作り方は簡単。よくかき混ぜる→ 600Wで1分間温める を二回繰り返すだけです!容器に移し替える必要もないのでとってもお手軽ですよね。(⚠️私は大爆発させてレンジをフォンデュしてしまったので目を離さない方が良いと思います…!)

お味は、、、

美味しいです!白ワインの入った本格的なお味で風味が良く、結構濃いめの味付けなのでお酒のあてとしてもぴったりだと思います。日本でいただくチーズフォンデュとはまた違う美味しさを感じました。日本のチーズフォンデュはよりマイルドな味だと思います。

パンをつけて食べても、とても美味しかったです。次は野菜などをディップしようと思っています!

お土産にぴったり!

常温で売られていたのでお土産にもぴったりだと思います!実際、義母が家族へのお土産として購入し、とても好評だったようです。

ぜひお試しあれ!

コメント

タイトルとURLをコピーしました