スポンサーリンク

スイス暮らし、はじめました。

SNSフォローボタン
スイス暮らし

11月より、夫が暮らすスイス、バーゼルにて新生活が始まりました。これまで海外で暮らした経験はおろか、国際線の飛行機に乗ることすら初めてのことでしたが無事にスイスに到着することができました。トランジットはまだ怖かったので今回はスイスエアラインズ を利用して成田−チューリッヒ間を結ぶ直航便でやってきました!バーゼルはチューリッヒから新幹線で1時間くらいで着くところにあります。現在で新生活を始めて4日目です。

これからは主にスイス暮らしについてお伝えしていきたいと思います!

スポンサーリンク

バーゼルについて

私たちが暮らすバーゼルはスイス北西部のライン川のほとりにあり、チューリッヒ、ジュネーブに次ぐスイス第3の都市です。スイスの国土面積は九州相当なのでどこの都市へも1,2時間でアクセスすることができるようです。また、ドイツとフランスの国境と接しており、両国へのアクセスも良好な位置にあります。そのため、スイスの公用語はドイツ語ですがバーゼルにはフランス語使用者も多いそうです。ちなみに、スイスでは“スイスドイツ語”が使われており、ドイツ人にはスイスドイツ語が伝わらないそうです(笑)

スイス人はHighGerman(HochDeutch)という共通ドイツ語を小さい頃から習うらしいのですが、あまり使わないようですね。スイス人がスイス在住のドイツ人に対して「ハイジャーマンで喋ってみてよ〜」とイジったりするそうです(笑)訛ってみてよ〜の逆?

いろいろな情報を発信していきます!

これまで留学経験や海外旅行の経験のない私が、スイスでの生活を上手くこなしていけるのかとても不安です。しかし、同時に楽しみたいとも思っています。せっかくの機会、楽しまなきゃ損ですよね。これからスイス暮らしで学んだこと、感じたこと、いろいろな経験をお伝えしていきます!

コメント

タイトルとURLをコピーしました