スポンサーリンク

おからパウダーとは?【スコーン作ってみた!】

SNSフォローボタン
暮らしと色々

こんにちは!今回は、最近健康食品として話題の【おからパウダー】を使って大好きなスコーンをつくってみました!

スポンサーリンク

おからパウダーとは

キッコーマンのホームページによると、

名称:乾燥おから
原材料名:大豆(カナダ)
内容量:120g
容器:チャック付袋
希望小売価格:200円
開封前賞味期限:12か月

ということで、豆腐や豆乳を作る過程で出来る生おからを熱風で乾燥させたものだそうです。

ダイエットに最適!

おからパウダーは低糖質かつ高タンパク質です。パウダー自体はほぼ無味無臭ですから、様々な料理にプラスしても味を邪魔することはありません。そして、

  • 水を含むと3倍に膨らむ
  • 体内の痩せホルモンの分泌を促す
  • 食欲抑制効果がある

という三大ダイエット効果が報告されています。

まず、3倍に膨らむということで満腹感が得られます。また、太っている人は、痩せている人と比べて「アディポネクチン」というホルモンの量が生まれつき少ないそうです。しかし、大豆を摂取することでそのホルモン量がUPすることで脂肪燃焼効果が期待できるのだそう!さらに!大豆には食欲を抑える作用があると言われているのです(きなこもち永遠と食べれますが)。

食べるのは食前がオススメ!

上記に挙げた効果を期待するのであれば、やはり食前におからパウダーを摂取することで食事量を無理なく減らしたいところです。食べ方は

  • コーヒーや牛乳などの飲料に加えて飲む
  • ヨーグルトにかける
  • サラダに振りかける

などがオススメです。また、小麦粉や片栗粉の代わりとして

  • 肉・魚料理にまぶす(調理前・後どちらでもOK)
  • シチューのとろみ付けに使う

など、様々な料理に使うことが出来ます。私は小麦粉などの粉モノの代替品として使うのが一番おからパウダーを感じることができて好きです。

話題のヴィーガン料理にも!

ヴィーガンとは「絶対菜食主義者」のことで、肉だけでなく乳製品や卵、毛皮に至るまで生活に関して動物由来のものを一切使用しない人々のことを言います。最近は、動物愛護の面からだけではなく、健康志向の観点からもヴィーガン料理がブームとなっています。まさに、おからパウダーはヴィーガン料理にうってつけな食品、食材だと思います!

実際におからパウダーでスコーンをつくってみました

材料 6個分(1つ食べてから撮りました笑)

  • おからパウダー 120 g
  • ベーキングパウダー 5 g
  • 砂糖 5 g(お好みで)
  • バター     20 g(オリーブオイルなどでも○)※常温に戻す
  • 塩      ひとつまみ
  • 牛乳      200 ml (豆乳でも○)※冷えた牛乳

作り方

  1. ボウルに粉(おからパウダー、ベーキングパウダー、砂糖、塩)を全部入れて混ぜ合わせる。
  2. バターを細かく切って1のボウルに入れ、混ぜる
  3. 最後に牛乳を加え、折りたたむようにして生地を練る(練りすぎない)
  4. 冷凍庫で30分寝かせる
  5. 6等分にして好きな形に成形する
  6. 180℃のオーブンで20分焼く(卵黄を塗ると焼き色がきれいに仕上がります)

混ぜて焼くだけなので超簡単です!寝かせる時間を含めても1時間もかからず出来てしまします。バターをオリーブオイル、牛乳を豆乳にしたらまさにヴィーガン料理ですね!しかもグルテンフリーです!また、今回はプレーンでしたがナッツやドライフルーツ、抹茶やココアなどを入れることでオリジナリティ溢れるスコーンをつくることができます!

お味は…

仕上がりはとてもおいしかったです。大豆の風味をよく感じられました。2分の1個でも十分小腹をみたすことができました。やはり、胃の中で膨らむ感じがします。ただ、固いスコーンにするには強力粉が必要なのかなーと思いました。また、お口の水分奪う系スイーツです笑。おからコーヒーと一緒に召し上がれ!

以上、おからパウダーレポでした!興味のある食材があればまたお知らせしたいと思います。それではまた!

コメント

タイトルとURLをコピーしました